日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › マンガ › Papa told me Cocohana ver.4 ~小さな愛の歌~/榛野 なな恵
2016-06-14 (Tue) 23:18

Papa told me Cocohana ver.4 ~小さな愛の歌~/榛野 なな恵

Papa told me Cocohana ver.4 ~小さな愛の歌~ (マーガレットコミックス)榛野なな恵さんの「Papa told me Cocohana ver.4 ~小さな愛の歌~」を読み終えました。

このところ1〜2年に1冊という緩やかなペースでの出版ですが、このゆったりさがこの作品に合っている感じですね。
今回も11編の短編が収録されていました。今回はアリスカフェのお姉さんたちや、知世ちゃんのいとこの強君も久々に登場しました。

どのお話もいろいろなものを心の中に残してくれましたが、その中でもフラダンスを習っているお姉さんの物語「ホワイト プルメリア」、旦那さんを亡くした女性の物語「グレート ボヤージュ」、知世ちゃんのひいお祖母さんが登場する「ハーティー グリーティング」、知世ちゃんが乗馬を体験する「ポニー アイランド」、丹沢さんという若い編集者の物語「ジェントル レイン」あたりが特に気に入りました。(^^)

その中でも「ポニー アイランド」で語られた知世ちゃんの夢、「いつか白馬に乗った王女サマになって、お父さんがピンチの時に風のように駆けつけて、悪い奴らを蹴倒してやる」には大笑いしてしまいました。
一瞬、「少女革命ウテナ」を思い出しましたが、知世ちゃんの場合は王子様になりたいのではなく、あくまで王女様のまま、お父さんを助けに颯爽と駆けつける・・・なんですね。(^^;

最終更新日 : 2016-06-14

Comment







管理者にだけ表示を許可