日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › 読書(その他) › 生き抜くための数学入門/新井 紀子
2016-06-08 (Wed) 14:29

生き抜くための数学入門/新井 紀子

生き抜くための数学入門 (よりみちパン!セ)新井紀子さんの「生き抜くための数学入門」を読み終えました。

数学が嫌いな中高生くらいを対象に、数学の考え方や方法をできる限りかみくだいて解説している本でした。
最初の方はサクサクと読めますが、中盤以降は数式の意味を言葉で説明している部分が長くて、まどろっこしい感じでした。

この本を手に取るのは、多分数学が苦手な人だと思うので、ここで数学ってやっぱり難しくて面倒くさいと、挫折してしまう人も多いのではないかと思いました。

また後半で、オイラーの公式やゲーデルの不完全性定理にも触れていますが、その説明のためのページ数も少なく、この本の対象者を考えるとない方がいいと思いました。

本全体として見ると、数学が苦手な人にはやっぱり数学は嫌いだと思わせる内容で^^;、数学が得意な人には物足りない内容だったと思います。

最終更新日 : 2016-06-08

Comment







管理者にだけ表示を許可