時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › アルスラーン戦記 › アルスラーン戦記 #9
2015-05-31 (Sun) 22:45

アルスラーン戦記 #9

ダリューンとナルサスが、王都エクバターナへ潜入するお話でした。

アトロパテネの会戦でのパルスの敗北の裏には、銀仮面と手を組んでいる魔道師の存在がありました。その男が魔術で霧を発生させたために、パルス軍は大敗北を喫する原因となったのです。そして王都エクバターナでは、侵略者であるルシタニアが暴虐の限りを尽くしていました。その一方で、ルシタニアの国王はタハミーネとの結婚を望んでいたのでした。

これに腹を立てたのが、狂信的な大司教ボダンでした。ボダンは、その腹いせにパルスの図書館に所蔵されていた貴重な書物を焼き払ったのでした。このボダンの暴挙には、ルシタニア兵の中からも非難する声がありました。しかし、ボダンはそれに全く耳を傾けませんでした。

その頃、ダリューンとナルサスはエクバターナに潜入していました。ボダンの暴挙を目にしたナルサスは、ボダンを倒すのは自分に任せろとダリューンに頼みました。そしてダリューンとナルサスは、密かに国王と王妃の所在を探っていたのでした。

一方、アルスラーンはエラムと行動を共にしていました。アルスラーンは何とか役に立とうとがんばりますが、かえってエラムの足手まといになっています。そんな2人は、水を調達するために近くの村にやって来ました。そこでアルスラーンは、ルシタニア兵が娘を人質にして、老人から略奪しようとしている現場に居合わせました。それを見たアルスラーンは、2人を助けるために兵士たちの前に飛び出したのでした。

とはいえ、宝飾付きの剣では王族だとばれてしまいます。そこでアルスラーンは、手近にあった鍬を手にして兵士たちに立ち向かったのでした。兵士たちに取り囲まれたアルスラーンを救ったのは、その兵たちを率いている隊長でした。それはなんと、かってエクバターナでアルスラーンを人質にした男装した少女でした。

少女はアルスラーンのことを覚えていました。そして、アルスラーンもその少年のことを覚えていたのでした。
少女はアルスラーンに、一緒に奴隷になった仲間のことを尋ねました。しかし、彼女の仲間は既に殺されていました。少女はアルスラーンに、奴隷という差別があることを避難しました。その一方で、少女はイアルダボート教を信じない者は殺しても構わないという教えを信じていました。アルスラーンは、逆にその矛盾を指摘するのでした。

そこへエラムが帰ってきました。2人は危うく戦いになるところでしたが、アルスラーンが取りなして、お互いに剣を引いたのでした。そして少女は、アルスラーンの手にイアルダボート教の教典を残して立ち去りました。

その間にも、ダリューンとナルサスの情報収集は続いています。そして2人は、そこで銀仮面の男と戦うことになったのでした。ダリューンは、銀仮面の男こそが伯父のヴァフリーズを殺した男であることを知りました。そして、ダリューンの剣を受けて銀仮面が壊れました。その下には、顔の半分が焼けただれた素顔がありました。
ダリューンとナルサス、2人を相手に渡り合った銀仮面の力は恐るべきものですね。潮時を悟ったダリューンとナルサスは、その場から逃げ出したのでした。

というわけで、今回はアルスラーンとルシタニアの少女の再会、そしてダリューンとナルサスと銀仮面との戦いが描かれました。でも一番印象に残ったのは、銀仮面にへぼ絵師と侮辱されて怒っているナルサスだったかも。(^^;

最終更新日 : 2022-10-30

Comment

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
下愚は腐敗の歴史を繰り返す
アルスラーン戦記第九章 …
2015/06/02 21:26 半秦絆記
アルスラーン戦記「第9話 仮面の下」
アルスラーン戦記「第9話 仮面の下」に関するアニログです。 …
2015/06/02 16:38 anilog
矛盾の書
Gremzキーワード:オゾン層! なんかね、暑くてだらだらしちゃうですよ^^; 『アルスラーン戦記』 第九章 仮面の下 アトロパテネの大平原に霧を起こしただとぉ? 誰だ?このエセ占い師みたいのはぁ??・・と思ったら、 この仮面マントの男はカーラーンの死をヒル... …
2015/06/02 01:19 マイ・シークレット・ガーデン vol.2