日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


黒子の思わぬ欠点が明らかになるお話でした。

誠凛と洛山の試合は、火神がいきなりゾーンに入ったことで誠凛優勢で進んでいます。そんな火神を、洛山は止めることができません。とはいえ、ゾーンの効果は永遠ではありません。青峰のわかりやす〜い説明によれば、お風呂の栓が抜けたように、あっという間に体力を奪われてしまうものなのでした。

そんな火神を攻撃に専念させるために、リコは黒子を下げて水戸部を投入しました。今の状況では、黒子の力よりも、防御力でまさる水戸部の力が必要なのでした。そして水戸部は、その期待に見事にこたえました。

そして火神のディフェンスに、赤司がつくことになりました。ゾーンとエンペラーアイの一騎打ちです!
この戦いに、一瞬火神は勝ったように見えました。しかし、火神に抜かせることすら、赤司の作戦の一部だったのでした。赤司のディフェンスによって、火神は微妙にシュートに入る体勢を狂わされました。その結果、火神のメテオジャムは外れてしまったのでした。

さらに攻撃でも、赤司はその力をみせつけました。ボールを持った赤司のディフェンスに、今度は火神がつきました。前に黄瀬のエンペラーアイのコピーに耐えた火神でしたが、赤司の前には手も足もでませんでした。
しかし、さすがの赤司も少しだけ誠凛の力を見くびっていました。赤司からパスされての洛山の攻撃は、水戸部の手で防がれたのでした。

そして再び、黒子が戻ってきました。しかし、黒子の様子にベンチは違和感を持ちました。なんと黒子は、その最大の持ち味である目立たないという特性を、バニシングドライブやファントムシュートといった技を身につけたことで失っていたのでした。そして赤司は、そうなることを事前に見抜いていたのでした。

それを知ったリコは、黒子を一度ベンチに戻しました。しかし、またすぐに黒子を投入しました。このまま黒子抜きでは、誠凛の勝利はありません。そのためにあえて、リコは黒子を投入して現状を思い知らせたのでした。

そしてさらなる驚きが黒子を待っていました。なんと洛山の黛という選手は、新たな黒子となるために赤司によって見いだされた選手だったのでした。その基本スペックが黒子を超えるために、黛は黒子以上の力を持ったシックスマンだったのでした!

こんな絶望的な状況の中、黒子は赤司に対抗することができるのでしょうか。そして、誠凛は洛山に勝つことができるのでしょうか。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/9372-1cb28840

黒子のバスケ #67&#68「最高じゃねーの?」 感想
連休でしたので二話、まとめて。 とりあえず、帝光編と決勝戦で盛り上がる渋谷駅キャンペーン広告とJ-WORLDの 画像をUPしましたので、そちらの記事から。 2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編の画像はこちら♪ *********************************************** ...

2015.05.15 23:07 | おぼろ二次元日記2

黒子のバスケ 第3期 #18 第68Q「最高じゃねーの?」
第68Q「最高じゃねーの?」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

2015.05.13 19:49 | Happy☆Lucky

黒子のバスケ BS11(5/12)#68
第68Q 最高じゃねーの? 公式サイトからゾーンに入った火神のスタミナ切れを恐れたリコは、一旦黒子を下げ、ディフェンスを2年生メインで強化し、火神をオフェンスに専念させる作戦に出た。しかし自ら火神のマークについた赤司は、ゾーン状態の火神の攻撃すらもエンペラーアイによって押さえ込んでしまう。再び黒子が戻っての攻撃。黒子のパスでボールをつなぐ誠凛だが、ことごとく洛山の守備に阻まれてしまう。洛山メ...

2015.05.13 19:08 | ぬる~くまったりと