日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 純潔のマリア › 純潔のマリア #10
2015-05-06 (Wed) 22:02

純潔のマリア #10

マリアの処刑が行われるお話でした。

アバンから、ビブがミカエルと戦っています。ビブはミカエルに大量の剣を飛ばしますが、その攻撃はミカエルには通じません。エゼキエルはビブに手を引くようにすすめます。しかし、あくまでもビブはミカエルと戦おうとするのでした。そんなビブの体を貫いたのは、剣となったエゼキエルでした!!!(;_;) 血まみれで呆然としているエゼキエルが可哀想でした。(涙)

重傷を負ったビブは、地上に落ちました。しかし、ギリギリのところで地上への激突は防ぎました。そんなビブは、エドウィナのところに運び込まれたのでした。そしてエドウィナの治療を受けたビブは、なんとか命を取り留めたのでした。

その間もマリアの審問は続いていました。ジルベールの質問に、マリアはきっぱりと答えました。自分は間違いなく魔女だし、これからも神に許しを請うことはないと。ジルベールは、マリアのことをベルナールに相談しようとしますが、ベルナールはもうマリアに興味を失っていました。そのこともジルベールの決意を固める動機になり、マリアの処刑が行われることが決定したのでした。

その頃、ジョセフは領主にマリアのことを尋ねていました。しかし、領主は武器を失い街へと逃げ込んだイングランド軍を撃退することしか頭にありません。そして領主は、マリアを助けたければ戦場で武勲を上げろとジョセフをそそのかすのでした。

こうしてジョセフは戦場へと向かいました。その間も、アルテミスたちはマリアを救おうと助けを探します。しかし、こういう時に限って他の魔女たちが見つからないのでした。アルテミスたちは、エドウィナに助けを求めます。しかし、エドウィナは自分の暮らしを守りたいのと、ミカエルを恐れる気持ちから手を貸してくれないのでした。

そんな中、エゼキエルはマーサのところを訪れていました。自分たちが助かるために、マリアを傷つけてしまったことでマーサは苦しんでいました。そしてエゼキエルは、どうして教会はこんな酷いことをするのかというアンの問いかけに答えることができませんでした。

そしてついに、マリアの処刑が始まろうとしていました。これまで多くの戦を止めてきたマリアですが、そんなマリアに人々は感謝するどころか、マリアの処刑を見るために集まっていたのでした。マリアは、これまで自分がしてきたことは何だったのかと、自らに問うことになりました。

そしてマリアの足下に火がかけられました。同じ頃戦場では、フランス軍とイングランド軍の戦いが始まっていました。堅い城壁に苦戦するフランス軍でしたが、新型の巨大な大砲で城壁を破ると、街の中へと攻め込みました。武勲を立てようとするジョセフでしたが、いきなりガルファに襲いかかられました。ガルファは、ジョセフのことを憎んでいたのでした。

マリアを助けるために、アルテミスとプリアポスが突撃しようとした時、激しい火柱が立ち上がりました。マリアを救うために、エドウィナが動いたのです。重傷を負いながらも、ビブはマリアを助けようとしました。そんなビブやマリアを、エドウィナはもうただ見ていられなくなっていたのでした。

こうしてマリアは、エドウィナたちの手で救い出されました。どこかに逃げるのかと思いきや、マリアは戦場へ向かうことを選びました。そこでマリアは、何をしようというのでしょうか!?

今回はビブがかっこよかったです。ミカエルに向かって、神は愛を知らないと言い放つ場面が最高でした!
そしてエゼキエルは、マリアに続いてビブまで傷つけることになってしまいました。決して自らの手は汚さず、エゼキエルを道具として使うミカエルは、まるで無機質なロボットのようですね。

最終更新日 : 2015-05-06

Comment







管理者にだけ表示を許可