日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 黒子のバスケ › 黒子のバスケ #67
2015-05-06 (Wed) 17:20

黒子のバスケ #67

いよいよ誠凛と洛山の決勝戦が始まりました!

アバンは、リコが日向に髪を切ってもらうところから。日向の家は床屋さんだったんですね。髪を切ったリコに、日向は告白しようとしますが果たせませんでした。(^^; 戦いの前の告白って、なんだか死亡フラグみたいでやだなあ。(笑)

そして、他の選手もそれぞれに戦いの前の時間を過ごしています。一番の驚きは、控え選手の土田って彼女がいたんですね。彼女は、控えの大切さをわかってくれるいい娘でした。末永くお幸せに〜!(^^;

それから火神は、氷室と会っていました。一時は義兄弟の関係を解消するところまでいきましたが、お互いに相手の大切さを認識しました。これで心置きなく火神は、洛山と戦うことができますね。

そしていよいよ、ウィンターカップ決勝の日がやって来ました。前座として、3位決定戦が海常と秀徳の間で行われました。しかし、海常のエース・黄瀬は誠凛との試合で痛めたケガのため欠場しています。こうして3位は、秀徳の勝利に終わりました。しかし、黄瀬と緑間の直接対決が行われたわけではありません。次に2人がベストな状態で戦ったら、どちらが勝つのか気になります。

そして、ついに決勝戦の始まりです。各チーム、それぞれにベストな状態で試合に臨んでいます。
誠凛のスタメンは、黒子、火神、木吉、伊月、日向です。対する洛山は、無冠の五将の根武谷、実渕、葉山、そしてなんだか得体の知れない黛、そして奇跡の世代のリーダーにしてキャプテンの赤司です。

試合開始前、火神は木吉にジャンプボールを飛ばして欲しいと頼みました。それに何かを感じた木吉は、火神に任せることにしました。火神は見事にボールを奪いましたが、黒子からのイグナイトパス改を日向が受けきれず、シュートを外してしまいました。しかし、根武谷のシュートは火神にブロックされて、再び誠凛の攻撃です。

そして試合開始早々、火神と赤司の一騎打ちです。しかし、この勝負はメテオジャムと呼ばれる驚異的なシュートで、火神の勝利に終わりました。なんと火神は、試合早々にゾーンに突入していたのでした。とはいえ、赤司もこのシュートはとりあえず様子見だった感じです。

開始直後から白熱するこの試合は、どうなってしまうのでしょうか。

最終更新日 : 2015-05-06

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
黒子のバスケ 第3期 #16 第67Q「決勝戦試合開始!!(ファイナルティップオフ)」
第67Q「決勝戦試合開始!!(ファイナルティップオフ)」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ …
2015/05/06 20:11 Happy☆Lucky
黒子のバスケ EXTRA_GAME 第17話(67話)「決勝戦試合開始(ファイナルティップオフ)!!」 試合開始、火神の取った行動は
ようやく決勝。 3位も決定。ま、3位は予定調和的な感じでしたけどね。 以下ネタバレあり。 …
2015/05/06 18:51 こう観やがってます
黒子のバスケ BS11(5/05)#67
第67Q 決勝戦試合開始!! 公式サイトから黒子に帝光中時代の話を聞いてから一夜、誠凛メンバーたちはそれぞれの想いを胸に決戦の朝を向かえる。ついに頂点が決まるウインターカップ最終日、各校の選手たちもその瞬間を見届けるために続々と会場に集まってきていた。ウインターカップ決勝戦、奇跡の新星・誠凛高校VS開闢の帝王・洛山高校。最後の戦いの幕が切って落とされる! リコの髪をカットした日向。優勝したら... …
2015/05/06 17:42 ぬる~くまったりと