日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › 読書(その他) › 漂流 本から本へ/筒井 康隆
2015-04-28 (Tue) 22:26

漂流 本から本へ/筒井 康隆

漂流 本から本へ筒井康隆さんの「漂流 本から本へ」を読み終えました。タイトルからもわかるように、筒井さんの読んできたさまざまな本について語られている本です。

構成は幼年期から始まり、演劇に熱中していた青年期、作家のデビューするまで、作家になってから、そして作家としてさらに飛躍する時期の5つに分かれています。読書レビューの形式でありながら、筒井さんの歩んできた歴史を垣間見ることができます。そして、この本を読んでいた頃には夢にも思わなかったという形で、その後の筒井さんの交友関係が見えるのもよかったです。

田河水泡さんの「のらくろ」から始まり、私が読んだことがある本を筒井さんが読んでいたりすると、何となくうれしくなったり、知らなかった面白そうな作品を読んでみたくなったり、私が難解すぎて挫折した本を筒井さんが面白かったと書かれていてへこんだりしながら^^;、最後まで楽しく読むことができました。

最終更新日 : 2015-04-28

Comment







管理者にだけ表示を許可