日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 黒子のバスケ › 黒子のバスケ #65
2015-04-22 (Wed) 20:59

黒子のバスケ #65

帝光中学バスケ部が、決定的に変わってしまうお話でした。

全国大会で帝光中学は優勝しました。しかし、それはどこか空しいものでした。青峰は完全にやる気を失っていますし、他の奇跡の世代のメンバーもずば抜けた成長をみせて、もう彼らに対抗できる者はいませんでした。
そんな青峰に、白金監督はそれでもバスケが好きなら続けろと励まします。ところが、そんな白金監督が病に倒れたことで、帝光中学バスケ部は大きく変わってしまうことになるのでした。

学校の名前を高めてくれる奇跡の世代を、理事長は特別扱いするように真田監督に命じました。真田監督はその指示に反発しながらも、青峰が練習をさぼった時、自らの保身のために試合に出て勝ち続ければ練習に出なくてもいいと言ってしまうのでした。

そして、そんな青峰に影響された紫原も練習に出たくないと言い始めました。赤司はそれを止めようとしますが、紫原は自分より弱い奴の言うことは聞きたくないと強気な態度です。そこで赤司は、紫原にワンオンワンの勝負を持ちかけたのでした。そこで紫原は、圧倒的な強さをみせました。自分が負けるかもしれないことに、赤司は激しく動揺しました。

名門家庭に生まれた赤司は、幼い頃から勉強でもスポーツでもトップに立つことを求められてきたのです。
そして紫原との勝負に追い詰められた時、もう1人の赤司が覚醒しました。エンペラーアイを発動させた赤司は、勝負に勝って紫原をねじ伏せたのでした。そして勝負に勝ったにもかかわらず、赤司は奇跡の世代はそれぞれが勝手にやるのがいいと言い出しました。それぞれが卓越した力を持つ彼らには、チームプレイは不要だと言うのです。

しかし、この当時の黒子には、そんな赤司を否定するだけの力もありませんでした。こうして帝光中学バスケ部は、強いけれど殺伐とした雰囲気が漂う場所になってしまったのでした。(;_;)

最終更新日 : 2015-04-22

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
黒子のバスケ 第3期 #14 第65Q「僕らはもう」
第65Q「僕らはもう」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ …
2015/04/22 23:19 Happy☆Lucky
黒子のバスケ BS11(4/21)#65
第65Q 僕らはもう 公式サイトから「キセキの世代」の活躍によって、帝光バスケ部は全中二連覇を達成する。しかし、周囲との力の差は広がるばかり。才能を持て余した「キセキの世代」同士の関係にも亀裂が生まれ始めていた。練習をさぼるようになった青峰。さらには紫原までが反発し、赤司に1on1対決を提案してきた。受けてたった赤司だが、圧倒的な強さの紫原に追い詰められてしまう。これまで何事にも勝ち続けてき... …
2015/04/22 22:08 ぬる~くまったりと