日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › アルスラーン戦記 › アルスラーン戦記 #2
2015-04-12 (Sun) 18:54

アルスラーン戦記 #2

アルスラーンが初めて戦場で戦うことになるお話でした。

アバンは、アルスラーンがヴァフリーズに剣の稽古をしてもらう場面から。・・・ってこの場面、まるまる第1話の同じシーンの使い回しですね。(^^; 一瞬、過去の回想なのかと思いました。(笑)

アルスラーンは、14歳になっていました。しかし、しばらくは戦いもなく、平和な日々が続くはずでした。
ところが、ルシタニアが隣国のマルヤムを滅ぼして、パルスに向けて進軍しているという情報が伝えられました。ルシタニアを迎え撃つ戦いに、アルスラーンも出陣することになったのでした。

平原での戦いは、騎馬戦を得意とするパルスに分があります。しかし、なぜかルシタニアは平原で戦いを挑んできました。そんな中、パルスの陣は深い霧に包まれました。アルスラーンが不安を感じていると、ダリューンが国王の怒りを買ったという知らせが届きました。ダリューンは、国王に兵を退却させるように進言したからでした。

ダリューンは、ルシタニアに何か策があると読んでいたのでした。それに加えてこの霧で、敵の陣形すら把握することができません。しかし、国王はそんなダリューンに激怒しました。ヴァフリーズが仲裁したことで、とりあえずその場はおさまりましたが、戦いを前に不穏な雰囲気です。

そして国王は、カーラーンの進言に従って、軍を進めました。ところが、パルス騎兵が突撃した先には、深い崖が待ち構えていたのでした。おまけに、そこには油がまかれていました。霧で先が見えなかったパルス兵は、その穴に落ちて、ルシタニア兵に焼き殺されることになったのでした。

そして混乱の中、アルスラーンは味方からはぐれてしまいました。そんなアルスラーンの前に、カーラーンが現れました。彼はルシタニア兵と共にいて、アルスラーンを殺そうとしていたのでした。国王の信頼も厚いカーラーンが、なぜルシタニアに寝返ったのでしょうか。

そしてアルスラーンに危機が迫った時、ダリューンが駆けつけました。ダリューンは、アルスラーンを守り抜くことができるのでしょうか。

最終更新日 : 2015-05-22

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
不敗伝説の崩れるとき
Gremzキーワード:食物連鎖! また冷たい雨です・・ 『アルスラーン戦記』 第二章 十四歳、初陣 デジャビュな剣術の稽古シーンから。 14歳のアルスラーンは強くなったように見えましたが、 大将軍ヴァフリーズにはまだまだ敵いません。 自信の持てないアルスラーン... …
2015/04/13 21:50 マイ・シークレット・ガーデン vol.2
アルスラーン戦記「第2話 十四歳、初陣」
アルスラーン戦記「第2話 十四歳、初陣」に関するアニログです。 …
2015/04/12 23:38 anilog