日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 黒子のバスケ › 黒子のバスケ #61
2015-03-25 (Wed) 18:43

黒子のバスケ #61

復帰した黄瀬は驚異的な力をみせ、誠凛にはそれを止めるすべがありません。やがて会場の観客までもが、誠凛の敵にまわるのでした。

15点の得点差では、海常に勝てないことを誠凛は思い知らされました。誠凛が勝つには、黄瀬のパーフェクトコピーをとめるしかないのです。そのために、黒子は1つの策を思いつきました。なんと黄瀬のディフェンスに黒子がつきました。このパターンは、以前の練習試合の時にわざと黒子を抜かせて、後ろの火神がプレッシャーを与え、背後から黒子がボールを狙うという作戦です。

しかし、今回はそれに加えて、伊月までもがディフェンスに加わりました。しかし、3人がかりのディフェンスでも、黄瀬を止めることはできませんでした。なんと体勢を崩されながらも、黄瀬は黒子のスピンを利用したパスを放ったのでした。そればかりか黄瀬は、黒子のファントムシュートのコピーさえしてみせたのでした。

もう誠凛には黄瀬を止める手段がありません。その上、会場の観客は海常の応援をするようになっていたのでした。これではまるで、誠凛が悪役です。そんな会場の雰囲気は、誠凛の選手たちを焦らせて、よりプレーにミスを誘発することになったのでした。そんな中、火神は黄瀬に挑みます。結果的にそれはファールになってしまいましたが、最後の最後まで勝利を目指す火神の覚悟を現れでもありました。

そして、タイムアウトした誠凛は、再び黄瀬への対策を考え出しました。今の黄瀬が脅威なのは、複数の奇跡の世代の技を織り交ぜて使ってくることです。もし奇跡の世代の1人となら、誠凛には火神というそれと張り合える選手がいます。そこで黄瀬が誰のコピーをしてくるか、黒子が見抜くことになりました。しかし、残り時間も限られている中、これはかなり難しいことでした。

そして誠凛の選手たちは、黒子に見抜く時間を与えるために死力を尽くします。そんな誠凛の戦いぶりに、会場の中には誠凛を応援する声も上がり始めました。そしてついに誠凛は、海常に逆転を許しました。残り時間は、あと30秒。最後に勝つのは誠凛でしょうか。それとも海常でしょうか。

ということで、観客を敵にまわすのは怖いというお話でした。(^^;

最終更新日 : 2015-03-25

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
黒子のバスケ BS11(3/17)#61
第61Q 今度こそ 公式サイトからエース黄瀬の復帰により猛追する海常。観客たちはその懸命な姿に沸き上る。海常応援ムードに包まれる会場。そのプレッシャーは誠凛にとって初めての経験だった。苦しい状況の中ミスが相次ぐ。さらに火神のディフェンスがファウルに...。しかし、火神は観客からのブーイングを激しい闘志で振り払う!その強い心に触れ、チームは落ち着きを取り戻すことができた。そして黒子がついに黄瀬... …
2015/03/25 22:41 ぬる~くまったりと
黒子のバスケ 第3期 #07 第61Q「今度こそ」
第61Q「今度こそ」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ …
2015/03/25 19:10 Happy☆Lucky