日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › アイカツ! › アイカツ! #119
2015-02-07 (Sat) 21:12

アイカツ! #119

みやびとさくらが、ヤマトナデシコアイドルフェスタに出場することになるお話でした。

スターライト学園にやって来て、アイドルとしての迷いから脱したみやびでしたが、まだアイカツフォンを使うのは苦手のようです。毎日学園での様子を先生に知らせているのですが、それにもアイカツフォンを使わずに手書きの手紙を送っていたのでした。みやびは、アイカツフォンで文字入力するのが苦手だったのでした。

そんなみやびに、あかりたちがアイカツフォンの使い方を教えました。それでも文字の入力はまだたどたどしい様子です。そんなみやびのことが大好きなのが、ともよという女の子でした。彼女はみやびが他にはないアイドルなのに、可愛いところが気に入っていたのでした。しかし、ともよには悩みがありました。背が高くて可愛い洋服を着る勇気が出ないのでした。

そんなみやびのところに、さくらがやって来ました。近く開催されるヤマトナデシコアイドルフェスタに、一緒に出場して欲しいというのです。みやびは、さくらの言った新しい一歩を踏み出すことに感銘を受けました。そして、さくらと一緒にフェスタに出場することを決めたのでした。

練習の合間に、みやびはさくらの家庭事情を知ることができました。アイドル志望だったけれど、歌舞伎の名門だったために、兄に反対されたこと。しかし、勇気を出して一歩を踏み出した先に広がっていた世界の素晴らしかったこと。これを聞いたみやびは、自分も迷っているだれかの背中を押してあげられるようになりたいと思うのでした。

そしてフェスタの日がやって来ました。出場前にみやびは、キラキラッターにメッセージを投稿しました。そこにはフェスタへの期待や新しいことへの第一歩について書かれていました。そのメッセージを通して、みやびはともよにも一歩を踏み出す勇気を持ってもらいたかったのでした。

フェスタでは、みやびは完璧なステージをみせてファンを魅了しました。そして、そんなみやびのメッセージは、ちゃんとともよにも届いていました。その日会場にやって来たともよは、勇気を出してこれまで着られなかった可愛い服を着てきたのでした。みやびの送ったメッセージは、きちんとともよに届いたのでした。

今回もみやびがメインのお話でした。今回もアイドルとして迷うみやびと、背の高いことにコンプレックスがある女の子の気持ちとをからめた、素敵なお話でした。そして、そんな2人の姿は、何かに迷っている視聴者の心も押してくれたのではないかと思います。(^^)

最終更新日 : 2015-02-22

Comment







管理者にだけ表示を許可