日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › その他 › 映画・テレビ › 王様のレストラン #1
2015-01-21 (Wed) 22:19

王様のレストラン #1

王様のレストラン Blu-ray BOXBlu-ray版が発売された「王様のレストラン」を購入しました。

この作品は、昔一度だけビデオで視聴したことがあるのですが、その後なかなか再視聴の機会がありませんでした。DVDが発売されていることを知って購入しようと思ったら、今年Blu-rayが発売されることを知って、どうせならよりきれいな画面で見たいと、その発売を心待ちにしていました。それを今日、ようやく手に入れることができました。(^^)

物語の舞台となるのは、ベル・エキップというフレンチレストランです。その創業者のシェフは、天才的な人物でしたが、仕事中に倒れて亡くなり、それと共にこのレストランも落ち目になってしまったのでした。
そのレストランに、2人のお客が訪れます。1人は、シェフの息子の若者。そしてもう1人は、かってこの店でギャルソンを務めていた男です。

今のお店の支配人は、若者とは母親違いの兄が務めています。全く似てないような兄弟が、実は意外なところで似ているというのが笑えます。そして若者が呼び出したのが、伝説のギャルソンである千石さんです。この千石さん役を松本幸四郎さんが演じられているのですが、料理やワインの知識、そして完璧なマナーととにかくかっこいいのです。第1話では、ちょっと困ったお客をこの千石さんが追い払う場面が特にかっこいいです!

支配人の兄は、弟のことを知らなかったようです。そして父の遺言で店のオーナーとなった弟は、この店を建て直すために千石さんの力を必要としていました。しかし最初、千石さんはその話を断ろうとします。しかし、自分の給料を減らしてでも千石さんを雇いたいというオーナーの熱意に、ついに千石さんの心が動くのでした。

脚本は、古畑任三郎などでも有名な三谷幸喜さんです。古畑任三郎も好きな作品ですが、それ以上に好きなのがこの作品です。今回のBlu-rayでは、全11話が3枚のディスクに収録されていました。驚いたことに、付属の冊子はありませんでした。その代わりに、副音声として三谷幸喜さんとキャストの方々とのコメンタリーが収録されていました。

最終更新日 : 2015-01-21

Comment







管理者にだけ表示を許可