日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › その他 › 映画・テレビ › 名探偵コナンSP 江戸川コナン失踪事件
2014-12-30 (Tue) 10:21

名探偵コナンSP 江戸川コナン失踪事件

名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件: 史上最悪の二日間 (小学館ジュニア文庫 あ 2-13)先日放送された「名探偵コナンSP 江戸川コナン失踪事件」を視聴しました。

蘭たちと一緒に銭湯に出かけたコナンは、そこで怪しげな男がロッカーから何かを取り出そうとしているところを目撃しました。ところが、その直後お風呂で足を滑らせたコナンは、転倒して頭を打ち記憶を失ってしまうのでした。近くにいた男の人がコナンを病院に連れて行ってくれたはずなのに、近くの病院にコナンの姿はありません。コナンが事件に巻き込まれたと察知した灰原は、コナンを助け出すために行動を開始するのでした。

という感じで、前半はタイトルが「名探偵・灰原哀の大活躍」でもいいくらい、いつもクールな灰原が積極的に動いていました。そして次第に事件の全貌が明らかになってきます。今回の事件は、それまでに起きた複数の事件と関連があったのでした。そして、その最終的なターゲットは、来日しているニホリカ国首相の家族を狙ったものだったのでした。

今回は、前半で大まかな事件の動きが説明されて、後半で再度その展開をなぞりつつ、その裏で何が起きていたのかが説明される形式でした。誰が黒幕なのか、なかなかわからない構成になっていて楽しめました。でも、物語はちょっと複雑でしたし、アクションも少なかったので、小さな子供には少し難しい内容だったかも。(^^;

最終更新日 : 2014-12-30

Comment







管理者にだけ表示を許可