日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › アイカツ! › アイカツ! #114
2014-12-27 (Sat) 00:15

アイカツ! #114

いよいよスターライト学園のクリスマス・パーティーです。そして、伝説のあの行事が再現されました。(^^;

あかりたちの協力もあって、ひなきは無事にヴィヴィッドキスのプレミアムドレスを手に入れることができました。クリスマス・パーティーの準備が進められる中、あかりは珠璃からあるミッションを託されました。それは、かっていちごがやったように、大きなもみの木を切り倒してクリスマスツリーにすることでした。

かなり難易度の高いミッションですが、あかりはやる気です。そんなあかりに、もちろんスミレとひなきが協力します。それにアイドルのオフの姿を撮影するためにやって来たスタッフさんも協力してくれました。

まずは木を切るには斧が必要です。いちごたちもお世話になった学園の掃除をしているお兄さん・涼川さんからあかりは斧を借りました。そして、あかりはドリーミークラウンのデザイナーである瀬名さんのところに出かけました。瀬名さんの仕事場の側に、大きなもみの木があることをあかりは覚えていたのです。

しかし、残念ながらそのもみの木は瀬名さんの持ち物ではありませんでした。がっかりするあかりのために、瀬名さんは師匠である天羽さんに連絡をつけてくれて、天羽さんのところのもみの木を切らせてもらえることになりました。こうして、あかりたちはいちごが切ったのと同じ場所でもみの木を切ることになりました。

そしてあかりたちは、大きなもみの木を切り倒しました。しかし、それを運ぶ手段まで考えていませんでした。困っているあかりたちを助けてくれたのは、珠璃のお母さんである紅林可憐さんでした。可憐さんは、ちょうどここでカルメンシリーズの撮影をしていたのでした。そのために乗ってきたヘリを使って、あかりたちはツリーを学園まで届けてもらったのでした。

あかりたちが学園に戻ると、もうパーティーが始まろうとしていました。飾り付けは他の生徒にお願いして、あかりたちはクリスマス・パーティーのステージに立ちました。今回あかり、スミレ、ひなきのプレミアムドレスがそろったこともあって、華やかなステージになりました。

こうしてあかりたちは、伝説を再現した素晴らしいパーティーを開くことができたのでした。・・・とはいえ、これが伝統になると、後輩たちがかなりたいへんそうですが。(^^;

最終更新日 : 2014-12-27

Comment







管理者にだけ表示を許可