日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › アイカツ! › アイカツ! #113
2014-12-18 (Thu) 21:42

アイカツ! #113

ひなきがクリスマス・パーティーのステージのために、ヴィヴィッドキスのプレミアムドレスを手に入れようとするお話でした。

スターライト学園では、毎年恒例のクリスマス・パーティーの準備が進められていました。今年は、北大路さくらが実行委員長を務めています。そのパーティーでは、希望者が参加するステージがありました。そこにまだ空きがあることを知ったあかりたちは、みんなでそこに参加しようと思うのでした。

残念ながら、珠璃はアイカツ先生の仕事が忙しいかったりして、あかりたちと一緒にステージに立つことはできませんでした。そこで、あかり、スミレ、ひなきの3人でステージに立つことになりました。しかし、そのステージでひなきは、3人そろってプレミアムドレスを着て、ヒロインアピールを出したいと思うのでした。

あかりとスミレは、既にプレミアムドレスを持っていますが、ひなきはまだ持っていませんでした。ひなきはずっとヴィヴィッドキスのファンで、3年前にはそのデザイナーのKAYOKOさんと会ったことがありました。しかし、その時のひなきにはKAYOKOさんはプレミアムドレスを渡せないと言われてしまいました。

KAYOKOさんのところに出かけるのに、ひなきは雑誌のファッションをただ真似ただけの格好で出かけてしまったのです。KAYOKOさんは、真似ることは最初は悪いことではないと言いました。しかし、そのファッションにはどんなポイントがあるのかさえ理解していないのではダメだと遠回しに教えてくれたのでした。

そして今、ひなきはどうしてもあかりたちと一緒にプレミアムドレスを着てステージに立ちたいと思っています。そこで学園長に相談して、KAYOKOさんが主催するパーティに参加することにしました。ただし、そのパーティーに初参加する人は、入り口でKAYOKOさんのファッションチェックにパスしなければなりません。パスしなければ、パーティー会場には入れてもらえないのです。

そこでひなきは、あかりやスミレと一緒にその日着ていく服を一生懸命探しました。そして、ひなきたちはパーティー会場に乗り込みました。気合いを入れて服を選んだだけあって、ひなきたちのファッションは集まったお客さんの注目を浴びました。ところが、その途中でこぼれたワインで服が汚れてしまいました。しかし、ひなきはそれを逆手にとって、わざと服を破いて、それまでとは違ったワイルドなファッションに変身させてみたのでした。

そんなひなきを見て、KAYOKOさんはうれしそうです。そして、パーティーのステージに立つようにひなきに頼みました。そのステージで、ひなきはさらにお客さんを魅了したのでした。そんなひなきを見て、KAYOKOさんは新しいプレミアムドレスのアイディアを思いつきました。そして、そのドレスはもちろん、ひなきが着ることになったのでした。

こうしてひなきも無事に、プレミアムドレスを手に入れることができました。次回はいよいよクリスマス・パーティーです。そのステージで、あかりたちはヒロインアピールを出すことができるのでしょうか!?

最終更新日 : 2014-12-18

Comment







管理者にだけ表示を許可