日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › クロスアンジュ › クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 #11
2014-12-18 (Thu) 19:38

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 #11

アルゼナルが敵に襲われて、謎のパラメイルが出現するお話でした。

アンジュとヒルダは、いまだに牢獄の中です。戦力不足のサリア隊は、先頭を切って戦うのではなく、後方支援に回されていたのでした。その頃、ミスルギ皇国には異変が起きていました。アンジュの兄のジュリオが、近衛長官であるリィザに操られていたのです。夜中に起き出したシルヴィアは、そんなリィザの姿を目撃してしまいました。リィザの背中には、ドラゴンと同じような翼がありました。それを知られたリィザは、シルヴィアを捕まえました。リィザはいったい何者なのでしょうか!?

そしてアルゼナルは、突然開いたゲートから大量の敵に襲撃されていました。なんとゲートは、アルゼナルの直上に開いていたのです。この緊急事態に、アルゼナルの全兵力が投入されました。その時、敵の中にパラメイルが現れました。そのパラメイルは、高出力のビーム砲を放ち、アルゼナルの1/3を消滅させたのでした。

この事態に、司令官のジルはアンジュをヴィルキスに乗せて出撃させようとします。ところが、サリアはその命令に従いませんでした。サリアにとって、ヴィルキスは他のパラメイルとは違う特別の機体だったのです。
その機体は、かってジルが操縦していました。しかし、その力を完全に発揮させることができず、ジルは重傷を負ってしまいました。そんなジルを慕っていた幼い日のサリアは、いつか自分がその機体でジルの代わりに戦ってみせると誓っていたのでした。

しかし、サリアではヴィルキスの力を引き出すことができませんでした。なぜかヴィルキスは、サリアが操縦しているとアンジュが乗っている時のようなパワーを出してくれないのです。ヴィルキスに翻弄されたサリアは、海面へと墜落しそうになりました。そこにヒルダのパラメイルに乗せてもらったアンジュがやって来ました。アンジュがヴィルキスに乗り移ると、ヴィルキスはそれまでとは比べものにならないほどのパワーを発揮したのでした。

そしてアンジュは、敵のリーダーと思われるパラメイルと接触しました。そのパラメイルからは、歌声が聞こえました。アンジュも同じように歌を歌うと、ヴィルキスの色が金色に変わりました。そしてヴィルキスと謎のパラメイルは、高出力のビーム砲を打ち合ったのでした。その威力は、全くの互角でした。そしてアンジュの前に、謎のパラメイルのパイロットが姿を見せました。彼女はいったい何者なのでしょうか!?

こうしてアンジュたちは、なんとか敵を撃退することに成功しました。しかし、アルゼナルも大きなダメージを受けました。そしてそれは、ジルたちの計画に何か影響を与えたようです。ジルたちは、何をもくろんでいるのでしょうか!?

というわけで、いきなりの新キャラ登場でした。物語は、水樹奈々さんと堀江由衣さんの歌合戦みたいな感じになってきましたね。(^^; 歌がメインになってきたことで、何となくシンフォギアを思い出しました。

最終更新日 : 2014-12-18

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 TokyoMX(12/13)#11
第11話 竜の歌 公式サイトからアルゼナルはその直上に大規模なドラゴンの急襲を受ける。アンジュとヒルダを欠いた戦いの中、サリアのジルとヴィルキスに対する思いが暴走する。 駆け付けたアンジュの前に現れたのは、パラメイルに乗りドラゴンの群れを率いる少女の姿。 ミスルギ皇国近衛長官リィザとベッドを共にするジュリオ。母と呼んで甘えていた、薬で操られてシンギュラリティ・ポイントを 開くことを約束する。... …
2014/12/18 20:02 ぬる~くまったりと