日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


Tales of Ten Worlds: Elementary (Macmillan Readers)多読です。少しレベルを上げて、アーサー・C・クラークのSF小説に挑戦してみました。

この本には、10作の短編が収録されていました。イカロスという小惑星で太陽に焼かれそうになる男の話、月のステーションで働く男の味わった恐怖、彗星探検中に事故にまきこまれた宇宙船の話、天体観測が趣味の男が妻を殺そうとする話、死の病に冒された男の話、金星探検隊がそこで謎の生命体を発見する話、忠実な飼い犬の話、土星の輪に魅せられた男の話、火星で起きた犯罪のお話、観客がレフリーを買収しているフットボールの話。

1つ1つの物語は短いのですが、空想の世界が舞台のせいか、意味がわからない単語も多くて苦労しました。作品によっては、およその意味はわかったものの、今ひとつ楽しめないものもありました。(^^;

YL 2.8〜3.2
総語数 6380語

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/8956-0a634708