日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 残響のテロル › 残響のテロル #2
2014-07-20 (Sun) 16:54

残響のテロル #2

都庁の破壊に成功したナインとツエルブは、次の犯行予告をするのでした。

ナインとツエルブの仕掛けた爆弾により、都庁は破壊されました。爆破前に避難誘導が行われていたために、奇跡的に死者はなく、わずかな軽傷者がいただけでした。そして警察はすぐに対策本部を開設して、事件の調査に乗り出しました。その過程でいろいろなことが明らかになってきました。

ナインたちが使用した爆弾は、テルミット反応を利用したものでした。これを利用した爆弾は3000度の高熱を発します。そのため、特別に設計された都庁の柱も溶けてしまったのでした。さらに、ナインたちはテルミット反応が起きた時に、都庁内のスプリンクラーが作動して水蒸気爆発が起きることまで計算に入れていました。

警察の調べで、事件の中で唯一TNT爆弾が使われたことがわかりました。これを解析した結果、そこにVONという文字が書かれていることが判明しました。それは半年前に青森の施設からプルトニウムが強奪された時に、現場に残された文字と同じでした。犯人の手にプルトニウムがある知って、警察は動揺するのでした。

そんな中、ナインたちは次の計画を実行していました。今回のターゲットは警察署です。出前持ちに扮したナインは、警察署内に爆弾を起きました。そして再び犯行声明を出しました。それを聞いた警察は、ナインたちの出した謎を解こうとします。問題になっていたのは、有名なスフィンクスが出した問題です。

その答えは人間だと判断した警察は、4-3-2に該当する住所からDNA研究所を割り出しました。そこへ向かった捜査一課の倉橋の元へ、元部下の柴崎から電話が入りました。なんとスフィンクスの問題の元となったオイディプス王の伝説には、異なる説があるというのです。

異なる答えは、オイディスプ自身でした。最初は人間だったオイディプスが、母と関係を持ったことで獣となり、自らの罪を悔いて盲目となったオイディスプが杖をついて立ち去る。この関係を数字で表すと、2-4-3となります。そして、その数字が指す場所は警察署だったのでした。

倉橋がそれを知った時、署内に仕掛けられた爆弾が爆発しました。こうしてナインとツエルブは、2つめの計画も成功させたのでした。彼らの最終的な目的は、なんなのでしょうか!?
そしてナインが工作活動を行う間に、ツエルブはリサに接触します。このリサがどう物語に絡んでくるのかも楽しみなところです。

番組の最後に、ナインとツエルブから問題が出されました。「F+ → 晴れ、#? → 雨、HML → 曇」では「(G」は何になるかという問題でした。これはキーボードを見ればすぐわかる、簡単な問題ですね。

最終更新日 : 2014-08-10

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
スピンクスのナゾナゾ
京都議定書! 涼しかった〜^^ 『残響のテロル』 #2 CALL & RESPONSE 三島リサの母は夫に去られ精神を病んでいた。 事前に火災警報が鳴ってビル内の人間が避難していたので死者はいなかった。 ツエルブは三島リサの前にふらりと現れ「共犯者」は「仲間」じゃ... …
2014/07/21 13:28 マイ・シークレット・ガーデン vol.2
残響のテロル 第2話「CALL&RESPONSE」
「おそらくこいつらは 本気でこの国に戦いを挑む気らしい」 スピンクスによる新たなメッセージ動画がアップされる! 次のテロの標的は――…    【第2話 あらすじ】 都庁を襲った爆弾テロ。その騒動に巻き込まれたリサは、自分が会ったあの二人―― ツエルブとナインが犯人と知り狼藉する。混乱する警視庁を尻目にスピンクス1号・2号の 新たなメッセージ動画がアップされる。 都庁爆... …
2014/07/20 19:40 WONDER TIME
残響のテロル フジ(7/16)#02
EPISODE 02 CALLRESPONSE 東京都庁の爆破はテロと断定される。対策本部での会議。事前に火災報知機が鳴ったので死者は0。ネットのスピンクスと名乗る犯罪予告の投稿者は不明。突き止めるのは難しい。監視カメラは停電が発生しており、怪しい人物は 映っていない。都庁は通常の4倍の強度を誇る建築物。テルミット反応が利用された。酸化鉄とアルミニウムの酸化還元反応は3000度の 高温を発す... …
2014/07/20 16:58 ぬる~くまったりと