日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › マンガ › Papa told me 〜雲のテラスで〜/榛野なな恵
2014-07-11 (Fri) 19:29

Papa told me 〜雲のテラスで〜/榛野なな恵

Papa told me Cocohana ver.2 〜雲のテラスで〜 (マーガレットコミックス)榛野なな恵さんの「Papa told me 〜雲のテラスで〜」を読み終えました。この本、昨年の夏に発売されていたのですが、完全に見落としていました。不覚・・・。

この巻は、Cocohana Ver の第2巻となります。このシリーズは、ヤングユー版のB6サイズが長かったので、今の新書版サイズはいまだに少し違和感があります。内容的には、一番油が載っていた時期から見ると見劣りしますが、それでも時折手に取ると安心できるシリーズの1つです。

今回は11作の短編が収録されていました。その中では、最後の2つ「ファースト・オブ・メイ」と「スクール・アワーズ」がよかったです。「ファースト・・・」の方は、田舎から出てきて将来はフランスでインテリアの勉強をしたいとがんばっている女性が、職場の意地悪な先輩にいじめられて落ち込んでいます。でも、彼女の夢を励ましてくれた友人のことを思い出して、もう一度歩き出すお話です。

これを読んだ時、昔から「Papa told me」のこういうところが好きだったんだと思い出しました。誰しも世知辛い日常を生きていると、悲しい思いをしたり、苦しくなってしまうことがあります。でも、そんな時にがんばれとやさしく背中を押してくれる温かさ。そして、応援してくれている誰かがいるよと、思い出させてくれる。
読み終わった後に、明日からもがんばろうという小さな力をもらえるところが大好きです!

「スクール・アワーズ」は、定年退職を間近に控えた女性教師のお話です。やっと重荷から解放されるという思いとは裏腹に、自分は先生という肩書きを脱いだら何者でもないのではないかという不安。しかし、その最後の授業の日、思いがけないプレゼントがありました。彼女が育てた生徒たちが、彼女の退職を惜しんで顔を出しました。これだけでも素敵ですが、知世ちゃんから素敵な帽子をプレゼントされた彼女は、これからは自分自身としてかっこよく生きていけそうです。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可