時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ブレイクブレイド › ブレイク ブレイド #12
2014-06-25 (Wed) 17:26

ブレイク ブレイド #12

いよいよこの作品も最終回です。王都で再びライガットは、ボルキュス将軍と激闘を繰り広げるのでした。

ボルキュス将軍の本隊が、ついに王都の攻略を開始しました。そんな中、デルフィングの装甲を換装したライガットは、再び戦場に向かうのでした。そこではボルキュス将軍が、圧倒的な力でクリシュナのゴーレムを蹂躙していました。そんなボルキュス将軍と、再びライガットは戦うことになるのでした。

その間に、王宮から抜け出したクレオはイオ大佐と出会うことができました。しかし、そこにナイルが戦いを挑みます。前回遭遇した時は、イオ大佐の前で苦杯をなめたナイルでしたが、今回はしっかりその借りを返しました。ナイルはイオ大佐を殺しちゃったのかと思いましたが、大佐はギリギリで生き延びていました。この2人、この先また戦うことがあるのでしょうか!?

そしてライガットは、またもやボルキュス将軍との戦いで苦戦していました。しかし、ボロボロになりながらもライガットは、戦うことをやめようとはしません。そんな中、シギュンが作ったデルフィングの新たな武器がようやく完成しました。危険を顧みず、シギュンは自分が先頭に立ってそれをライガットの元に届けたのでした。

それは強力なゴムがついた巨大な手裏剣のような武器でした。ライガットはそれをふるって戦いますが、その攻撃はモーションが大きすぎて、ことごとくボルキュス将軍にかわされてしまいます。しかし、それでもライガットは戦うことをあきらめません。そんなライガットの思いが、ついに実を結びました。ライガットの攻撃をかわそうとしたボルキュス将軍のゴーレムが、ダメージの蓄積に耐えられなくなったのです。

そのおかげで、ライガットは必殺の一撃をボルキュス将軍にたたき込むことができました。こうして長く苦しい戦いの末、ついにライガットはボルキュス将軍を倒したのでした。ボルキュス将軍が倒されたことで、アテネスの兵士たちは退却していきました。しかし、まだ平和が訪れたわけではありません。次の戦いが始まるまでの小休止といったところです。

戦いを終えたライガットの前に、弟のレガッツが現れました。ライガットのことを心配して、王都まで出かけてきたのでした。そのおかげで、村がボルキュス将軍に襲われた時も大丈夫だったみたいです。

というところで、ひとまず完結でした。いろいろと突っ込みどころはありましたが、それなりに楽しかったです。原作はまだ続いているようなので、この先もアニメ化されるといいですね。

最終更新日 : 2022-10-30

Comment

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ブレイクブレイド ピクチャードラマVol.6 『運命に抗おう』 あらすじ〈画像〉と感想… クレオのその後、ゼスとの再会。そして、セスの胸中に過ったものは……
【ピクチャードラマVol.6のあらすじ】 ビノンテンの攻防戦をすり抜け、クレオは荒野まで来ていた。 街に転がっていたゴゥレムを駆り、どうにかビノンテンを離れたものの機体はもう限界だった。 デルフィングとの激戦の場に辿り着いたクレオはゼスの安否を気遣う。 ゼスはクレオの目撃情報を受け、再びクリシュナへと赴く。 道中、ゼスの胸中にはクリシュナ... …
2014/06/25 18:04 RelaxMediaPark
ブレイクブレイド TokyoMX(6/22)#12終
最終回 第12話 エンドレス・フェイト(永劫回帰) 公式サイトから平和だった街を容赦なく破壊するゴゥレムの群れ。激烈な市街戦をくぐり、デルフィングは決戦兵器を手に最終形態へと生まれ変わった。友と出会い、時をはぐくみ、やがて訪れた別れ、死。過ぎ去った時間は取り戻せなくとも、決着はつけなければならない。すべての人々の想いを背負い、ライガットはボルキュスとの 最後の闘いへと立ち上がる。 ビノンテン... …
2014/06/25 17:49 ぬる~くまったりと