日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ノブナガ・ザ・フール › ノブナガ・ザ・フール #19
2014-05-20 (Tue) 18:56

ノブナガ・ザ・フール #19

パワーアップするために、ノブナガにケンシン、ジャンヌはヨモツヒラサカへと向かうのでした。

圧倒的な力を持ったアレキサンダーの前に、ノブナガは敗れました。アレクサンダーを倒し、天地を統一する力を得るために、ノブナガはヨモツヒラサカへ行くことを決めるのでした。前回、アレクサンダーに引き裂かれたヒデヨシは、なんとかギリギリ生き延びていました。ヒデヨシを生き延びさせるために、ヒミコたちはその力を注ぐのでした。

そしてノブナガは、ヨモツヒラサカへと向かいます。それに同行するのは、アレクサンダーに勝つ力を欲するケンシン、そしてノブナガを守りたいジャンヌでした。船でヨモツヒラサカへたどり着いた3人でしたが、なんとジャンヌはヨモツヒラサカへ入ることができませんでした。ジャンヌの中に、天啓を恐れる気持ちがあったからです。

ジャンヌを残し、ノブナガとケンシンはヨモツヒラサカへと入りました。そこで2人は、シンゲンをはじめとする死者たちと対面することになるのでした。そして、意外とあっさり^^;ノブナガは力を得ることができました。アレクサンダーへの勝利の執念では、ケンシンの方が上でしたが、何が2人の差なのでしょうか。

そして残されたジャンヌもまた、ヨモツヒラサカの試練を受けていました。・・・ってジャンヌ、なんだかエロエロな姿で拷問されているんですが。(^^; 本当にジャンヌは、この作品のエロ要員として揺るがないですね。(笑)
そんなジャンヌも、ノブナガの呼びかけにより、天啓への恐れを克服することができました。

その頃、ミツヒデもまた迷いの中にいました。アケチの家を再興したいという思い、イチヒメへの思い、天下統一への思いなどにミツヒデは揺らぎます。今ひとつよくわかりませんでしたが、最後にミツヒデが鬼の面を選んだということは、自らの目的のためには非情になることを決意したのでしょうか。

というわけで、意外とあっさりノブナガがパワーアップするお話でした。う〜ん、なんだか西の星の侵攻が始まってから物語の進行が早すぎて、今ひとつな感じですね。何より致命的なのは、主人公のノブナガの魅力が引き出せていないことです。なんかノブナガって、いつも手袋をクイクイしているキャラというイメージしかないんですよね。(^^;

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
GO!南極No.11!/健全ロボ ダイミダラー7話他2014/5/21感想
<記事内アンカー> ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター- 第43話「ラジオDE着ぐるみぃ」 健全ロボ ダイミダラー 第7話「万歳!南極11号登場」 ノブナガ・ザ・フール 第19話「運命の輪 WHEEL of FORTUNE」  嬉々として「犯人はマザコン」とか話を持っていく辺りが非常に嫌。 …
2014/05/21 21:16 Wisp-Blog
ノブナガ・ザ・フール「第19話 運命の輪 WHEEL of FORTUNE」/ブログのエントリ
ノブナガ・ザ・フール「第19話 運命の輪 WHEEL of FORTUNE」に関するブログのエントリページです。 …
2014/05/21 04:50 anilog
ノブナガ・ザ・フール テレ東(5/18)#19
第19話 運命の輪 公式サイトからアレクサンダーに敗れたノブナガは、さらなる力を得るためにヨモツヒラサカで龍と向き合うことを決意する。 一方でヨモツヒラサカは、生者と死者が邂逅する地でもある。 龍に認められなければ黄泉へと誘い込まれ、永久にその場を 漂う危険性をも秘めていた。 そのリスクを負っても、アレクサンダーを止めなければならない。 その思いに、ジャンヌとケンシンも同行を申し出る。 だが... …
2014/05/20 20:55 ぬる~くまったりと