日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ブレイクブレイド › ブレイク ブレイド #6
2014-05-14 (Wed) 18:55

ブレイク ブレイド #6

クレオがクリシュナの捕虜になるお話でした。

あと少しでゼスを殺してしまうところで、何とかライガットは攻撃を止めることができました。エレクトは何とかゼスを救おうとしますが、クリシュナの援軍が近づいてきます。そんな状況の中で、クレオが初めて真の実力を発揮したのでした。鬼神のようなゴーレムの操作で、あっという間にライガットのゴーレムと複数のゴーレムを行動不能にしました。その間に、エレクトはゼスの回収に成功したのでした。

しかし、クレオの大活躍もここまででした。退却しようとしたところを、ナルヴィからの攻撃を受けて行動不能になってしまったのです。やむなくエレクトはクレオを置き去りにしました。こうしてクレオは、クリシュナの捕虜となったのでした。クリシュナとしては、できればクレオからいろいろと情報を得たいところですが、クレオは簡単には口を割りそうにありません。

死さえ覚悟のクレオを、シギュンは自室に招き入れました。少しでもクレオの気持ちを和らげようとしたシギュンでしたが、クレオの反撃にあいました。軍隊ではダメダメのクレオでしたが、素人のシギュン相手なら、それなりの体術を身につけていたのでした。シギュンの衣装を奪ったクレオは、ゴーレムを奪って逃げ延びようとします。

ゴーレムの保管場所には、ライガットがいました。ライガットは、昔助けた黒みみずくにゼスとの思い出を語りました。それを偶然、クレオも耳にすることになったのでした。ライガットをリィの仇と認識しているクレオは、シギュンから奪った銃でライガットを殺そうとしました。しかし、その銃には弾が入っていなかったのでした。

こうして再び、クレオは捕虜に逆戻りです。その間にも、アテネスではボルキュス将軍が着々と戦いの用意を整えています。クリシュナはアテネスの大兵力を相手に、国を守りきることができるのでしょうか!?

今回のお話のメインは、クレオでした。ゴーレムでの戦いも凄かったですが、捕虜となってからの色っぽさも犯罪的でした。(^^; なんと、これでまだ12歳なんだそうです。
クレオはクリシュナの人々を蛮族と見下していますが、その誤解が解ける日が来るのでしょうか!?

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ブレイクブレイド TokyoMX(5/11)#06
第6話 ワール・ウインド 疾風怒涛 公式サイトから多重装甲と大剣を装備されたデルフィングはアルガス機を粉砕、ゼス機のコクピットを押し潰す。クレオは決死の突撃で敵軍を圧倒、ゼス救出を果たすものの、自らは虜囚の身となった。かつての親友を殺しかねなかった初陣にただ虚脱するライガット。そして接収したエルテーミスの搭乗士として、謎の男・ジルグが選ばれるのだが…。 ゼスとの一騎打ちで倒したライガット。バ... …
2014/05/14 20:58 ぬる~くまったりと