日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ブレイクブレイド › ブレイク ブレイド #3
2014-04-23 (Wed) 15:17

ブレイク ブレイド #3

ゼスを説得するため、ライガットは再び出撃するのでした。

一度は引き上げたゼスでしたが、体勢を立て直して、再度王都へとやって来ました。そんな敵に対して、バルド将軍は慎重に構えていますが、トゥル将軍は戦う気満々です。そしてライガットは、ゼスと話し合うために戦場へとやって来たのでした。ライガットは、ゼスにしかわからない文章で、自分がここにいることをゼスに伝えました。

そしてライガットとゼスは、久しぶりに対面したのでした。しかしゼスは、ライガットの言うことを聞こうとはしません。そればかりか、ホズルに降伏を勧めろとライガットに要求したのでした。そして戦いの原因が見えてきました。今回の戦いは、アテネス連邦の資源が枯渇しかけていることが原因らしいです。そんな時、大国のオーランドが軍事演習にかこつけて、クリシュナを通過してアッサムへと攻め込みました。これにアテネスは危機感を持ったようです。

ゼスはホズルに降伏するように言えとライガットに伝えます。それに対してライガットは、まずはゼスたちが兵を引けと言います。2人の話はどこまでもかみ合わないのでした。そんな中、トゥル将軍の出撃を知ったゼスは、ライガットが時間稼ぎをしたのかと思い、ライガットを撃つのでした。

なんとかゼスの攻撃をかわして逃げたライガットでしたが、今度はリィと遭遇してしまいました。武器を持たないライガットは絶体絶命の大ピンチでしたが、トゥル将軍が戦った時に残していった剣のおかげで危機を脱しました。しかし、目の前にリィがいる状況は変わりません。ライガットはどう動くのでしょうか。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ブレイクブレイド TokyoMX(4/20)#03
第3話 ノット・バッド 停戦交渉 公式サイトからゼス率いるワルキウレス部隊は、着々と王都ビノンテンへと迫っていた。襲撃がゼスの本意ではないと信じるライガットは、交渉のためデルフィングで単身出撃。士官学校で〝書記長の弟〟と〝能なし〟として出逢ったふたりは、4年の時を経て戦場で対峙する。相手こそが兵を退くべきと譲らぬ交渉は、やがて思いもよらぬ運命を導き出す…。 時間が無いんだ、ホズル。大陸一の反... …
2014/04/23 18:53 ぬる~くまったりと