日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ノブナガ・ザ・フール › ノブナガ・ザ・フール #12
2014-04-01 (Tue) 17:39

ノブナガ・ザ・フール #12

ノブナガが、カエサルを招いて茶会を開くお話でした。

予想外のカエサルの力に、オダ軍は崩れかけました。それを救ったのは、ノブナガの突拍子もない申し出でした。戦いの最中、ノブナガはカエサルを茶会に招待したのです。カエサルもその申し出を受けて、戦いは一時休戦となりました。
とはいえ、先の戦いでオダの領地は大きな痛手を受けていました。自分の力が足りなかったばかりにと、ジャンヌは自分を責めるのでした。

そして、茶会が開かれました。茶会を仕切るのは、ノブナガの妹・イチヒメです。カエサルは一応正座していますが、足のしびれは隠せません。そんなカエサルに、ノブナガは問いました。カエサル、そして西の星の目的は何なのかと。それに対してカエサルは、救世王であるアーサーのために尽くすことだと答えました。さらにカエサルは、もしノブナガがアーサー王の軍門に降れば、オダとの戦いをやめるだけでなく、今後オダを脅かす勢力からオダを守るとも宣言しました。

これに異議を唱えたのは、ジャンヌでした。ジャンヌの天啓では、救世王はアーサーではなくノブナガだったからです。今でもジャンヌは、ノブナガこそが救世王だと信じていたのでした。しかし、さらにカエサルはたたみかけてきます。ノブナガが配下となれば、いずれアーサーにも会わせると言いました。そして、この条件をオダがのむ証として、イチヒメをカエサルの后として差し出せと言ってきました。

とんでもない申し出に、オダの家臣は動揺します。しかし、イチヒメは揺らいでいませんでした。なんとカエサルの申し出を受けると言うのです。ただし、もしもカエサルがその申し出を違えたときは、差し違えてでも命を奪うと宣言したのでした。大荒れになった茶会は、どんな形で決着するのでしょうか。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ノブナガ・ザ・フール #12
「愚者」 苦しむらんまる。 茶会かぁ。 のぶなが大人になったね。 いちひめ逃げて← みつひで対応早い。 大丈夫かな。。いちひめ。 愚者のふるまいか。 兄妹で滝にうたれる。 お茶会開始。 正座がキツイようで(笑) でも口説くのは忘れない。 のぶなが優しい。 無理め... …
2014/04/22 23:32 朔夜の桜
アマミハルカデス!/ぷちます!!2・3話他2014/4/2~3感想
<記事内アンカー> ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター- 第2話「きんぐおぶくちべた」 ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター- 第3話「意外な伝え方」 ノブナガ・ザ・フール 第12話「愚者 THE FOOL」  ぷちます2日分とノブフー感想になります。一応追いつけた。  レモンのはちみつ漬けを作った時の余り汁を会社に持っていく水筒の紅茶に延々入れ続けて1ヵ... …
2014/04/03 21:26 Wisp-Blog
ノブナガ・ザ・フール「第12話 愚者 THE FOOL」/ブログのエントリ
ノブナガ・ザ・フール「第12話 愚者 THE FOOL」に関するブログのエントリページです。 …
2014/04/01 22:50 anilog
ノブナガ・ザ・フール テレ東(3/30)#12
第12話 愚者 公式サイトからカエサルの降伏勧告に、ノブナガが返したのは茶会への招待だった。 カエサルにとっては予期せぬ返答だったが、これも一興とノブナガの奇策を受け入れる。 茶会の主人を任されたイチヒメは、オダ家の存続にかかわる大事に、かつてない決意を固める。 ノブナガはもっと力を抜けと言い聞かせるが、「これも兄譲りの性分」とイチヒメは笑顔で返すのだった。 それぞれの想いを抱えたまま、いよ... …
2014/04/01 21:08 ぬる~くまったりと