日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ノブナガ・ザ・フール › ノブナガ・ザ・フール #9
2014-03-11 (Tue) 17:25

ノブナガ・ザ・フール #9

カエサルに率いられたタケダ軍がウエスギと同盟を結ぶお話でした。

ウエスギの城へとカエサルはやって来ていました。ウエスギにシンゲンの残した書状を見せたカエサルは、ウエスギと同盟を結ぶことになったのでした。シンゲンの遺言ということで、ウエスギはカエサルの申し出を受けました。しかし、カエサルという人間を信用してではありませんでした。

タケダとウエスギが同盟を結んだことは、すぐにオダにも伝わりました。その知らせは、オダの家臣団、そして領民に動揺を与えたのでした。そんな中、新たなイクサヨロイをダ・ヴィンチは作り上げました。オルレアンというその機体は、ジャンヌが動かすことになりました。しかし、ジャンヌがいくら力を込めても、神器が発動しません。それはジャンヌに覚悟がないからだとノブナガは指摘するのでした。

ダ・ヴィンチに行ってもらったタロットカード占いも、そのことをジャンヌに告げていました。そこでジャンヌは、ノブナガに自分に向かって弓を打たせるのでした。最初はやはり神器の力は発動しませんでした。しかし、ジャンヌがノブ蛾がの背負っているものを認識した時、ついに神器は発動したのでした。ジャンヌはノブナガ個人を守るのではなく、そのノブナガが背負っているもの、仲間や領民、東の星、そして西の星、それら全てを守るためにノブナガと戦うのです。

オダの家臣団は、一時はノブナガに家名を継がせて、その上でタケダとウエスギの同盟軍に降伏することを考えていました。しかしノブナガは、そんな考えを一蹴しました。人としての誇りを失った上で、オダという家が生き延びたところで何の意味もありません。そんなノブナガに、家臣団と領民は賛同したのでした。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ノブナガ・ザ・フール #9
「月」 らんまるにも専用機種が。 さすが上杉さんです。 苦しむみつひでさん。 スピーカーですか。私の歌を聞けー的な? 毒薬精製ですか。。体のほじり?(笑) いくさよろいでちちくりあうとか。 この作品ワンクールなのかな。。 侵略かと思ったら同盟だったのね。 あ... …
2014/03/19 23:02 朔夜の桜
ノブナガ・ザ・フール「第9話 月 THE MOON」/ブログのエントリ
ノブナガ・ザ・フール「第9話 月 THE MOON」に関するブログのエントリページです。 …
2014/03/12 01:50 anilog
ノブナガ・ザ・フール テレ東(3/09)#09
第9話 月 公式サイトからジャンヌの大イクサヨロイに加え、新たに風と光の神器を入手したオダ家は、一躍東の星の強国となった。 ジャンヌは自分がノブナガを守るという決意を固めるも、なぜか神器は発動する事がなかった。 その原因は、目の前の目的にとらわれ過ぎているからだとノブナガは諭す。 天地統一を実現し、この世界すべてを受け止めること――それがノブナガの抱いていた覚悟だった。 ノブナガの信念の大き... …
2014/03/11 19:17 ぬる~くまったりと