日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 黒子のバスケ › 黒子のバスケ #45
2014-02-26 (Wed) 17:15

黒子のバスケ #45

次の戦いは、黒子たちと紫原のいる陽泉高校の対決です!

誠凛は黒子と大我抜きで2回戦を戦っています。しかし、前の戦いで全力を出し尽くしてしまったのか、2回戦ではみんな今ひとつぱっとしません。そんな中、タイムアウトを取ったリコは、みんなに気合いを入れ直すのでした。そのおかげで、誠凛は3回戦へと進みました。そして3回戦では黒子と大我が復帰して、ついに準々決勝へと進んだのでした。

そんな黒子たちの次の対戦相手は、奇跡の世代の1人・紫原と大我の兄貴分・氷室がいる陽泉高校です。なんと陽泉高校は、ここまで相手に得点を許さず、無失点で勝ち進んできていたのでした。このチームは、誠凛とは違い徹底したディフェンス重視のチームでした。2mもある選手が3人もいたりして、大きな壁があるみたいですね。

戦いを前に、黒子は青峰から、大我はアレックスから技を教わっています。短期間の間に2人がどれだけ成長できたのかわかりませんが、進化した2人を見るのが楽しみです。

そして、いよいよ陽泉高校との対戦が始まりました。紫原は、試合開始早々その高さを見せつけました。そして、そんな紫原に阻まれて、誠凛は得点をあげることができません。そこでリコは、試合前に打ち合わせておいたコートを横切るパスを強行しました。普通ならこんなパスは通らないのですが、黒子という存在があって可能になるパスです。その攻撃は、完全に陽泉の虚を突いた形となりました。絶好のシュートチャンスを得た大我でしたが、反応している選手がいました。紫原です。紫原は大きくて手足が長い上に、反射神経までずば抜けていたのでした。

こんなチームから、黒子たちは得点することができるのでしょうか!?

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
黒子のバスケ #45
「軽いもののはずがないだろう」 あ、受験生なんだっけ。 負けるかもとかフラグを。。 疲れと緊張の糸的な? いまよしくんの絵が可愛いんですけどー。画伯。 たくさんの想いを背負った学校ばかり。ね。 かよわいりこちゃんのビンタが入りました(笑) あらくろこくんも。... …
2014/03/12 23:10 朔夜の桜
黒子のバスケ(第2期)「第45話 軽いものなはずないだろう」/ブログのエントリ
黒子のバスケ(第2期)「第45話 軽いものなはずないだろう」に関するブログのエントリページです。 …
2014/02/26 23:50 anilog
黒子のバスケ TokyoMX(2/25)#45
第45Q 軽いものなはずないだろう 公式サイトからウインターカップ二回戦、対中宮南戦。誠凛はリコの采配により黒子・火神を除いたメンバーで挑むも、本調子が出ず思わぬ苦戦を強いられる。しかし「日本一になる」という強い想いでなんとか勝利を収める。一方『キセキの世代』紫原を擁する陽泉高校は、前代未聞の連続無失点勝利を飾っていた。その他、海常・秀徳・洛山といった優勝候補もそれぞれ順調にコマを進める。そ... …
2014/02/26 17:21 ぬる~くまったりと