日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 黒子のバスケ › 黒子のバスケ #36
2013-12-18 (Wed) 19:32

黒子のバスケ #36

ついに霧崎第一との戦いが決着です!!!

再開された木吉への暴力に、ついにリコは木吉を下げる決断をしました。そして木吉のウィンターカップへの思いは、黒子たち他のメンバーに託されたのでした。かなりいいところまで誠凛はがんばっているのですが、ここぞという時に日向の3ポイントが決まりません。決まらないことがさらに日向を焦らせて、悪循環に陥っていたのでした。

しかし、プレイ中に木吉の顔を見た日向は、肩の力が抜けました。2人の約束は、霧崎に勝つことではありません。2人の約束はもっと先の未来まで続いていたのです。木吉と一緒に一番長くプレイするには、勝ち続けることが必要だったのでした。それを知った時、日向の肩の力が抜けました。こうして土壇場で、日向は3ポイントを決めてみせました。これで、さらに誠凛は勢いづいたのでした。

しかし、花宮もただ黙っているつもりはありません。流れを変えるきっかけを作った黒子を、今度は自ら潰しにきました。しかし、そんな花宮の暴力を黒子はかわしてみせました。暴力が通じないと知った花宮は、今度は実力で点を取りにいきました。このシュートが見事に決まって、再び誠凛は霧崎にリードを許してしまいました。

でも、一度誠凛に傾いた流れは、簡単には止まりません。あっさり霧崎に追いついた誠凛は、そのまま得点を重ねました。そして点差を広げて、ついに霧崎に勝利したのでした!!!
これまで恥ずかしくて、木吉とはハイタッチすらしたことがなかった日向でしたが、この試合後にはついに木吉とハイタッチです。1年前に霧崎に貸した借りを、ようやく返すことができましたね。(^^)

誠凛が勝利を決めたのと同じく、秀徳もまたウィンターカップへの出場を決めました。こうして全国を舞台に、かっての奇跡の世代+黒子が激突することになりました。最終的に勝利を得るのは、どのチームになるのでしょうか。

ということで、ようやく霧崎との戦いが終わりました。ラフプレイを連発する霧崎には、本当に気分が悪くなりましたので、試合が終わってくれてほっとしました。でも、花宮もあれだけの実力があるなら、ラフプレイの技術を磨くよりも、プレイの技術を磨いた方がいい結果が出せたのではないでしょうか!?
そして、今回の試合では日向が漢をみせて、いつもクールな黒子が闘志をむき出しにしたのが印象的でした。それから、あれだけ花宮に酷い目に遭わされながらも、またプレイしようと言える木吉も凄いですね。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
黒子のバスケ #36
「ふざけるな」 原作者様に笑えるくらいヒドイとおほめいただいてるはなみやくん! そして犯人逮捕でホッとしました。 関係者様の心労を思うとほんとに。。泣きそうになります。お疲れ様でした。 とりあえず審判さん仕事して← あーひゅうがくん駄目だね。 説明ありが... …
2014/01/06 22:42 朔夜の桜
黒子のバスケ #36「ふざけるな」感想
夢の舞台へ駆け上がれ! キセキとの全面戦争が始まる・・・! 「ふざけるな」 あらすじは公式からです。 日向、リコらの説得を受け、満身創痍の木吉はベンチに下がった。 両チームの激しいせめぎ合いが続く中、花宮に対する怒りに囚われていた日向は、 木吉との約束が「花宮を倒すこと」ではなく「日本一になること」だったと気付き、 ついに本来の実力を取り戻す。 止まら... …
2013/12/27 12:20 おぼろ二次元日記2
黒子のバスケ 第36Q「ふざけるな」
黒子のバスケの第36話を見ました。 第36Q ふざけるな 「交代よ、鉄平」 「ちょっと待てよ、もう少しなんだ。それに今抜けたら…」 「ダメよ!去年と同じようなことが起きるくらいなら恨まれた方がマシよ」 泣きそうになりながら決断したリコや約束は破らないと告げる日向に木吉はベンチに下がることにする。 「後は頼むぞ」 「当たりめぇだ、だアホ!!いい子にして待ってろ、ウ... …
2013/12/19 19:53 MAGI☆の日記
黒子のバスケ(第2期)「第36話 ふざけるな」/ブログのエントリ
黒子のバスケ(第2期)「第36話 ふざけるな」に関するブログのエントリページです。 …
2013/12/18 23:51 anilog
黒子のバスケ TokyoMX(12/17)#36
第36Q ふざけるな 公式サイトから日向、リコらの説得を受け、満身創痍の木吉はベンチに下がった。両チームの激しいせめぎ合いが続く中、花宮に対する怒りに囚われていた日向は、木吉との約 束が「花宮を倒すこと」ではなく「日本一になること」だったと気付き、ついに本来の実力を取り戻す。止まらない日向の3Pをきっかけに、完全に勢いに乗っ た誠凛は逆転に成功。しかしそんな想いのこもった猛攻をもあざ笑う「悪... …
2013/12/18 19:57 ぬる~くまったりと