日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 弱虫ペダル › 弱虫ペダル #9
2013-12-06 (Fri) 18:46

弱虫ペダル #9

山頂間近。坂道と今泉の全力勝負です!!!

ママチャリのチェーンがはずれて、集団から取り残されて、ロードに乗り換えて、ついに坂道が今泉に追いついてきました。山頂まで残された距離は、あと500m。全力勝負の開始です!

最初に動いたのは坂道でした。今でも限界いっぱいで走っていますが、この苦しい坂道でなんとさらにギアを2枚あげてきました。それによって坂道のペースはさらに上がります。それに今泉も必死にくらいつきます。

2人の対決を見守っている金城たちは、いい勝負をしているけれど坂道には足りないものがあるといいます。それが何なのか、ついに明かされました。それはダンシングでした!
ダンシングっていう言い方は格好いいですが、要するにたちこぎのことですね。(^^;

全身のパワーを伝える走りで、今泉は坂道を振り切りにかかります。ところがなんと、坂道もダンシングで今泉を追いかけ始めました。なんと今泉が坂道たちを振り切ったわずかの時間に、鳴子は坂道にダンシングを教えていたのでした。そして、勝負は再び互角の戦いになりました。

今泉は、これまでに何度も驚かされた坂道の走りに負けたくないとがんばります。それに対して坂道は、これまでにいろんな人からもらったさまざまな思いを力にして走ります。そうして、最初に山頂にたどり着いたのは坂道でした!!!

ここからは下りです。しかし、もう坂道には余力がありません。そのまま力尽きて、路肩へとこけたのでした。残念ながら、今の坂道ではここまでの戦いしかすることができませんでした。しかし監督は、そんな坂道の奮闘をたたえて、マイヨ・グランペールを着せてくれるのでした。その意味に坂道はまだ気づいていません。その意味を知った時、坂道がどんな走りをしているのか楽しみです。

坂道が脱落しても、レースは続いています。後半戦は、今泉と鳴子のスプリント勝負でした。ゴール間際まできわどい勝負でしたが、この戦いは今泉が制したのでした。個人的には、ここは鳴子に勝って欲しかったです。(^^;
こうして1年生だけのレースは終わりました。しかし、ここからが坂道の新たな始まりですね。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
弱虫ペダル #9「全力VS全力」
「行けっショー!小野田ー!」 先週まではネガキャンだった巻島さん、 エキセントリックな見た目とは裏腹に意外とイイ人っぽくて嬉しい。 …
2013/12/07 14:08 マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
無敵のダンシング
絶滅動物! ジャージの意味って・・?レギュラー的な? 『弱虫ペダル』 RIDE.9 全力 VS 全力 残りあと500メートルというところで今泉に追いつき、並んで走る坂道。 今泉は坂道の脅威の成長を嫌がるわけでもなく、 追いつかれながらわくわくしてるみたいな? 鳴... …
2013/12/06 23:47 マイ・シークレット・ガーデン vol.2
弱虫ペダル 第9話「全力VS全力」
第9話「全力VS全力」 今の坂道には全行程での優勝は無理。 しかし鳴子に背中を押されて山岳賞を目指して今泉と全力対決。 さすがに初心者の小野田では無理だろうという車内の雰囲気の中、1人自信に満ちた笑顔で勝負を見守る怪しい外国人監督さん。 坂道の可能性を見抜いているようですね。実は超出来る人なんだな。 …
2013/12/06 20:59 いま、お茶いれますね
弱虫ペダル テレ東(12/02)#09
第9話 全力VS全力 公式サイトから鳴子に背中を押され、峰ヶ山での山岳賞を獲る決意をした坂道は、今泉に並ぶためケイデンスを最大まで上げる! 山岳賞獲得まで残り500m。ピッタリ並走する今泉と坂道。鳴子が坂道に教えた必殺技とは右手を2クリックすること。お互いに余力を少し残して最後の機会を狙っている感じですね。今泉が先に動いてダンシングを開始。ダンシングを覚えてもう一度チャレンジして来い。 今泉... …
2013/12/06 20:56 ぬる~くまったりと
弱虫ペダル「第9話 全力VS全力」/ブログのエントリ
弱虫ペダル「第9話 全力VS全力」に関するブログのエントリページです。 …
2013/12/06 20:50 anilog