日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


蒔絵とハルナが、友情の再確認をするお話でした。

振動弾頭の秘密を守るために、軍は蒔絵の抹殺を決定しました。危機が迫った蒔絵を救うために、ハルナが動きました。霧の力を使って、蒔絵を守ろうとしたのでした。しかし、そんなハルナを蒔絵は拒否しました。蒔絵にとって、自分が助かるためとはいえ、目の前で人が殺されることは耐えられないようです。そんな蒔絵に影響されて、ハルナは人を殺さない戦い方をするのでした。

幼い少女を殺すためだけに、軍は無人兵器まで投入してきました。そんな兵器を、ハルナは次々と破壊していくのでした。自分が霧だと知られてしまい、蒔絵には嫌われてしまったかもしれない。しかし、それでもハルナは蒔絵を守ると決めていたのでした。

一方、蒔絵もハルナに嫌われたと思い込んでいました。自分こそが、霧を殲滅するための兵器・振動弾頭を作り上げた張本人なのですから。クマのぬいぐるみに姿を変えたキリシマは、蒔絵と一緒に逃げつつも、結局は蒔絵を守るために戦うことになるのでした。

しかし、圧倒的な兵力を投入してくる軍に、ついにハルナたちの限界を迎えようとしていました。その時ハルナは、誰でもいいから助けてくれと願いしました。その声に応えて現れたのは、イオナでした。イオナとイ401の攻撃によって、軍は屋敷から撤退していきました。軍からはイ401にクレームが入りましたが、元々軍属ではない自分たちに軍に従う義務はないと、群像は全く相手にしていません。

こうして蒔絵とハルナ、キリシマはイ401に乗り込むことになったのでした。彼らが任務の前に目指すのは、硫黄島のようです。そこに彼らの本拠地があると言っていましたが、一足先にそこに乗り込んでいたのはタカオさんじゃないですか。(^^;

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/8283-df6d60ba

アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第6話 「ともだち」
お互いがお互いを思いやる気持ちって素敵ですね!ハルハルと蒔絵(とあと1名)、あら

2013.11.21 22:23 | くまっこの部屋

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第6話「ともだち」
ハルナと蒔絵の友情物語な第6話。 キリシマはこのままヨタロウのままでいくのでしょうか(笑) 刑部博士から「蒔絵の友だちになって欲しい」と頼まれたハルナとキリシマ。 デザインチャイルドとして生まれ、「振動弾頭」を開発した蒔絵の寝顔に、言い知れぬ想いを抱く。 そんな中、蒔絵が霧の手に落ちることを危ぶんだ上陰次官補の手の特殊部隊が刑部邸を襲う。 蒔絵を守るため、特殊部隊に立ち...

2013.11.19 19:30 | 空 と 夏 の 間 ...

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-「第6話 ともだち」/ブログのエントリ
蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-「第6話 ともだち」に関するブログのエントリページです。

2013.11.18 21:51 | anilog

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第6話「ともだち」
第6話「ともだち」 デザインチャイルドとして生み出した蒔絵を本当の娘のように愛した藤十郎が他界。 この人の背景がほとんど描かれていなかったので感情移入は出来なかったけど、最後まで蒔絵の幸せを願う心は本物の父親でしたね。

2013.11.18 21:24 | いま、お茶いれますね

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第6話
蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第6話 『ともだち』 ≪あらすじ≫ 振動弾頭を事実上開発した蒔絵の末梢に走る上陰は軍を動かし強襲させる。それを確認したハルナは、迎撃態勢を整えた。たとえ“霧”としての艦艇がなかったとしても、メンタルモデルとして生身の人間に遅れをとることはない。銃弾をフィールドで受け止めると、そのまま力場を反転させて侵入してきた兵士を殺そうとするが―― ...

2013.11.18 21:06 | 刹那的虹色世界

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第6話 ともだち 変革感想
守りたい人がいる。

2013.11.18 20:34 | アニメガネ

蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第6話 「ともだち」 感想
想いでつながる世界。

2013.11.18 20:30 | Little Colors

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- #06
『ともだち』

2013.11.18 19:36 | ぐ~たらにっき

蒼き鋼のアルペジオ TokyoMX(11/14)#06
第6話 ともだち 蒔絵、人形のお前が人ならぬ人類の敵と心を 通わせようとしている。どんなに強力な兵器より、お前たちが育んでいる心が この世界を変えることになると思える。 統制軍隊が屋敷を取り囲んでいた。振動弾頭の情報を霧に奪われたくない、奴らの狙いは蒔絵だ。ハルナとキリシマの存在も感知されていた。 ハルナが軍に抵抗するが、蒔絵が止めに入る。そこでハルナが霧のメンタルモデルだと知られてしまう。...

2013.11.18 19:29 | ぬる~くまったりと