日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › アウトブレイク・カンパニー › アウトブレイク・カンパニー #1
2013-10-13 (Sun) 18:05

アウトブレイク・カンパニー #1

新番組のお試し視聴です。先行地域と比べると、1週以上遅れての放映でした。(^^;

学生時代に幼なじみに告白してふられた主人公・加納慎一は、それ以来ひきこもり生活を送っていました。ところが、ある日ネットでアニメ好きな人間の求人を見つけた慎一は、それに応募してみました。すると、あっさりと一次試験を突破して、面接までたどり着いてしまったのでした。

面接先にやって来た慎一は、そこで怪しげな男から会社の説明を受けました。しかし、なぜか男は会社の業務内容などについてはっきりしたことを言いません。・・・と思ったら、慎一は薬で眠らされて別の場所へと移されました。そうして慎一は、異世界へとやって来たのでした。

慎一の護衛薬だという自衛官・古賀沼美埜里が言うには、この世界は富士の樹海で発見された通路の先にある世界なのだそうです。その国の政権との交渉に成功した政府は、この世界に日本のアニメやマンガを売り込むための拠点を作ろうとしていたのでした。そうして選ばれたのが、アニオタの慎一だったのでした。

この世界では魔力が使えるそうですが、生活様式はまるで中世のようです。そして屋敷の主人である慎一には、ミュセルという専属のメイドがついてくれることになりました。ミュセルはハーフエルフの少女でした。しかし、そのことをかなり引け目に感じているようです。この世界では、人間とエルフの間に生まれたハーフエルフの地位が低かったのでした。文字も知らないというミュセルに、慎一はひらがなを教えてあげるのでした。

そして慎一がこの世界の支配者と会う日がやって来ました。壮麗な城に住む主、それはなんと幼女でした!(^^;
そしてペトラルカの姿を見た慎一は、思わず幼女萌え〜と口走ってしまいました。でも、ペトラルカは単に発育が悪いだけで、もう16歳だったのでした。いきなり皇帝を侮辱してしまった慎一。彼はこの先どうなってしまうのでしょうか!?

Aパートを見た時は打ち切り決定かなと思いましたが^^;、Bパートで慎一がミュセルに文字を教えてあげたりする場面があったのが単なる萌えアニメとは違ってよかったです。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可