日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 有頂天家族 › 有頂天家族 #11
2013-09-18 (Wed) 17:43

有頂天家族 #11

矢三郎たちは、夷川の陰謀を打ち砕くことができるのでしょうか!?

家族が次々と捕まり、ついに矢三郎の元へも夷川早雲の手が伸びました。そんな矢三郎を助けてくれたのは、弁天でした。でも弁天は、矢三郎たちに手を貸してはくれませんでした。それでも、どこで金曜倶楽部が開かれるのかという情報と、誰が狸鍋の狸を用意するかは教えてくれました。今年は、淀川先生が狸を用意することになっていたのでした。

そんな矢三郎の前に、淀川先生が現れました。変装して先生の後をつけた矢三郎でしたが、なんとその淀川先生は金閣の変身した姿でした。毒を盛られて眠ってしまった矢三郎は、まんまと金閣たちに捕らわれてしまったのでした。しかし、いまだに戦う気持ちは衰えていません。とはいえ、反撃の手立ても見つからない矢三郎でした。

その頃、矢一郎は母と一緒に捕まっていました。狸鍋にするのはあくまでも矢一郎だけとして、母をかばった早雲はまだ母に未練があるのでしょうか。しかし、母には全く早雲のことは眼中にありません。それがますます早雲の気持ちを頑なにさせているように見えました。

そして淀川先生がやって来て、矢一郎は狸鍋にされるべく金曜倶楽部へと連れられて行きました。無念の涙を流す矢一郎を、矢三郎たちは助けることができるのでしょうか!?

矢三郎たちに手を貸さないように、海星は自宅で見張りをつけられていました。しかし、倉庫からもれてくる明かりを目にした海星は、そこに矢四郎が閉じ込められていることを知りました。海星の手引きで、なんとか矢四郎は倉庫から抜け出すことに成功したのでした。しかし、たちまち追っ手に取り囲まれてしまいました。海星は、矢四郎だけを何とか逃がしたのでした。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可