日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › アイカツ! › アイカツ! #44
2013-08-15 (Thu) 21:42

アイカツ! #44

今回は、お掃除のお兄さんこと鈴川さんにまつわるお話でした。

スターライト学園の玄関で、モヒカンの青年が警備員ともめていました。何やら鈴川さんに用があるらしいのですが、正規の手続きを取ってないので中には入れないのです。その青年は、いちごに「俺はお前の音楽は認めない」と鈴川に伝えて欲しいと言い残して立ち去ったのでした。

その青年は、なんと最近人気のバンド・モアザントゥルーのドラマー・キングだったのでした。いちごは鈴川にキングの伝言を伝えます。しかし、鈴川は全く取り合ってくれないばかりか、自分がバンドをしていることを人に言うなと、あらためていちごに釘を刺したのでした。

そのせいで、いちごはあおいや蘭に相談したくてもしゃべるわけにはいかず、ストレスを抱えまくりです。言いたいことが言えないと、いちごはうっかりしゃべらないように常に何か食べています。これでは体に悪いとあおいに怒られますが、鈴川との約束を破るわけにもいかず、いちごは困るのでした。

そこでいちごは、鈴川に他の人にもバンドのことを話してもいいか、許可をもらいに行きました。しかし、鈴川はいちごに取り合ってくれません。仕方なくいちごは、鈴川の後をつけるのでした。鈴川がやって来たのは、とあるスタジオでした。ここでモアザントゥルーは、練習をしていたのでした。しかし、キングいなくなって以来、鈴川は荒れていました。

モアザントゥルーのメンバーと話し合ったいちごは、鈴川とキングの仲を取り持つために鈴川を探し出しました。すると、ようやく鈴川はいちごと話をしてくれました。鈴川とキングは、一番古くからの友人でした。なので鈴川も、キングが悩んでいることはわかっていました。これまでは路上ライブで好きなように曲を作って歌ってきたモアザントゥルーですが、今ではメジャーになったこともありレーベルの意向も聞かなければなりません。そうしてできた曲は、本当に自分たちが演奏したかった曲なのかとキングは鈴川を問い詰めたのでした。

そんないちごと鈴川のやり取りを、キングはこっそり聞いていました。そしてキングは、鈴川も苦しんでいたことを知ったのでした。しかし、キングが昔のように目の前のお客さんに向けて曲を作りたい気持ちは変わりません。するとそんなキングに、いちごは目の前にいるお客だけがお客さんではないと教えました。そして、それをわかってもらうために、ソレイユのライブに来て欲しいとお願いしました。

そしてソレイユのライブが行われました。それを聴いたキングは、音楽というものは目の前のお客さんのためだけに演奏するのではなく、まだ見たこともないお客さんのためにも演奏するものだと気づいたのでした。こうしてキングは、再びモアザントゥルーに戻りました。EDは、そのままモアザントゥルーのライブだったのには驚きました。いちごの活躍でモアザントゥルーが1つにまとまってよかったですね。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
アイカツ! 第44話モア・ザン・トゥルークライシス!
アイドル活動44週目初心にかえれ …
2013/08/18 11:11 しるばにあの日誌
アイカツ! 第44話
モアザントゥルー。略してはいけません。 …
2013/08/18 09:13 LUNE BLOG
アイカツ!「第44話 モア・ザン・トゥルー クライシス!」/ブログのエントリ
アイカツ!「第44話 モア・ザン・トゥルー クライシス!」に関するブログのエントリページです。 …
2013/08/16 06:51 anilog