日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › コンピュータ › コンピュータ(その他) › 松下もiPod対抗機種発売
2005-03-17 (Thu) 21:29

松下もiPod対抗機種発売

ニュースを読んだ時に感じたのは、「またか・・・」でした。
家電メーカーが、iPod対抗と銘打って対抗機種を発売するのはこれがはじめてではない。しかし、いずれの商品を見ても、iPodに感じたような魅力は少しも感じない。

確かに後発製品だけあって製品単体の完成度は高く、製品のスペックや価格で比較したら明らかにこの商品の方が高性能でコストパフォーマンスが高い。
しかし、これから先も消費者が選ぶのはこれらの商品ではなく、iPodだと思う。なぜなら、消費者が欲しいのはiPodと同じようなことができる商品ではなく、iPodだからだ。

iPod miniを愛用しているユーザーとして一言言わせてもらうと、対抗機種を発売するメーカーが、ことごとく製品におかしな制限をつけてくるのには呆れてしまう。松下の製品にしても、なぜiTunesで作成したAACファイルには対応しないのか。消費者よりも、自分たちの都合を優先させた製品としか思えない。

家電メーカーが本気で消費者に自社の製品を使ってもらおうと考えるなら、標準でiTunesに対応して、今までに作成したライブラリも無駄になりませんくらいのことがなぜできないのかと思う。

最終更新日 : 2017-08-31

Comment







管理者にだけ表示を許可