日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › たまゆら › たまゆら~hitotose~第1巻
2013-05-30 (Thu) 11:50

たまゆら~hitotose~第1巻

たまゆら~hitotose~第1巻 [Blu-ray]もうすぐ2期が始まるらしいので、「たまゆら」の第1巻を借りてきて視聴しました。

主人公は、写真を写すのが好きな女の子・沢渡 楓です。楓はお父さんが亡くなって以来、お父さんを思い出させる物を見るのが嫌で、大好きだったカメラや写真も押し入れの中にしまい込んでしまいました。第1話は、そんな楓が写真への気持ちを取り戻して、かってお父さんと住んでいた街へと帰るお話でした。

アバンで楓の友人らしき人たちが出てきたのに、本編に入ったら全く登場しないので驚きました。本編は、楓がまだ引っ越す前のお話だったのでした。第1話での注目キャラは、楓の友人ちひろちゃんです。このちひろちゃんは、とにかく涙もろい。そして楓がお父さんのことを思い出して悲しくならないように、いろいろと気を配ってくれる優しい人です。

そんな楓ですが、ある日弟の香が押し入れから昔の写真を引っ張り出しているのを目撃します。悲しい気持ちになるかと思いきや、そこにあったのは懐かしさや温かい気持ちでした。これがきっかけとなって、楓は写真に対する気持ちを取り戻しました。そして父と暮らした街へと帰る決意をしたのでした。

で、続いて第2話なのですが、いきなりお話が飛んでいるような気がして驚きました。へんだな〜と思ったら、楓が引っ越してからの1ヶ月くらいは、先行して発売されたOVAで描かれているらしいです。慌ててOVAの方も視聴してみると、こちらにはちゃんと楓とかおるの再会。そしてのりえや麻音と仲良くなる様子が描かれました。さらに、第1話でちりばめられていたキーワード、楓が好きな写真家の志保美りほさん、そして昔楓がお父さんと撮った写真の場所を探すお話などが描かれていました。

そして第2話です。新しい街での生活にも馴染んで、友人たちと楽しく暮らしている楓の様子が描かれました。そして注目は、新キャラの堂郷先生です。楓のクラス担任なのですが、とにかく寒いおやじギャグを連発する困り者です。でも、その一方で自分のクラスだけでなく、他のクラスの生徒にも目を配るとっても優しい先生です。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可