日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › 読書(その他) › 悩んだときは山に行け!/鈴木 みき
2013-04-16 (Tue) 22:01

悩んだときは山に行け!/鈴木 みき

悩んだときは山に行け! 女子のための登山入門このところ温かくなってきたせいか、普段はインドアな私も外に出たいな〜と思うようになりました。そんな時、ふとこの本を手にしたら、山登りがしてみたくなりました。(^^;

この本は、鈴木みきさんによる登山入門のエッセイマンガです。なぜ鈴木さんが登山を始めるようになったのかから始まり、次第に山の魅力に取り憑かれていく様子が描かれています。この本を読むまでは、登山なんて道具をあれこれそろえるのにとってもお金がかかると思っていました。それがこの本を読んだことで、とりあえず手近にあるもので代用して行ってみるかと思えるようになりました。

もちろん、何千メートルもあるような山に行くにはそれなりの装備が必要です。でも、近所にある標高数百メートルの山だったら、もっと気軽に思い立ったときに行ってもいいかもと思えました。もちろん装備があるのに越したことはありませんが、それは登山の途中で不便を感じてから考えればいいという言葉にはうなずけるものがありました。

本の中で鈴木さんは、自分のことをとても卑下されていますが、山に行きたいからと山小屋の仕事を始めたり、山雑誌のモデルをしたりと、その行動力は凄いと思いました。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可