時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ(その他) › バビル2世 #4
2013-01-11 (Fri) 21:00

バビル2世 #4

ヨミが改造人間の秘密を知った倉石博士を襲うお話でした。

改造人間の秘密を知られて、ヨミはその研究者である倉石博士を狙いました。博士を守るため、バビル2世は出撃するのでした。博士の車を狙って、ヨミのロボットが現れました。そこにバビル2世が駆けつけましたが、博士と助手を人質に取られてバビル2世も捕まってしまいました。

手下たちは、バビル2世たちを基地へと連行しようとします。しかし、ヨミはあまりにもバビル2世があっけないことに疑問を持ち、基地の場所を探ろうとしているのではないかと気がつきました。そこで船の中でバビル2世を銃殺してしまうように命令しました。その上、海底基地からは潜水艦まで出撃させたのでした。

バビル2世を守るため、3つのしもべも動いていました。潜水艦は、ロプロスやポセイドンに攻撃を仕掛けますが、逆にポセイドンに攻撃されて撃沈されてしまいました。一方、バビル2世の乗った船にはロデムが乗り込んでいました。ヨミの手下に化けたロデムは、博士たちを人質に取られて動けないバビル2世を救い出しました。

こうして3つのしもべの力で、バビル2世は倉石博士たちを助け出したのでした。しかし、ヨミの世界征服の野望が消えたわけではありません。次はバビル2世にどんな戦いが待っているのでしょうか。

大昔の作品に文句を言うのもなんですが、今回は特に作画が悪かったですね。(^^;
同じ場面が繰り返し利用されることも多かったですし、ポセイドンの彩色ミスがあったりして、なにこれ!?と思ったことが何度もありました。

最終更新日 : 2022-10-30

Comment