日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ(その他) › バビル2世 #2
2012-12-21 (Fri) 19:32

バビル2世 #2

ヒマラヤでヨミと出会ったバビル2世は、ヨミと戦うことを決意したのでした。

そしてヨミもまた、バビル2世が敵にまわったことを悟っていました。ヨミはバビル2世の心を読もうとしましたが、肝心なところは霧がかかったようになってしまい、心を読み取ることができませんでした。そんなバビル2世を抹殺するために、ヨミは部下を差し向けたのでした。

ところが、ヨミの部下たちがバビル2世に銃を発砲しようとすると、部下たちは次々と死んでしまったのです。唯一生き残った部下は、それをヨミに伝えました。バビル2世が強力な力を持っていることを知ったヨミは、ヒマラヤの守り神であるゴーリキをバビル2世へと向かわせます。ゴーリキは、岩石で作られた巨人です。

突然巨人に襲われて、バビル2世は驚きます。そんな彼をサポートするのは、3つのしもべの1つロデムです。しかしロデムの力では、ゴーリキを倒すことはできませんでした。そしてバビル2世はロデムに導かれて逃げ回ります。その間に、ゴーリキは崖から転落してバラバラになってしまいました。しかしロデムは、あの化け物はまだ死んでないと断言します。

その言葉通り、ゴーリキはバラバラの部品のままバビル2世の前に降ってきて、再び巨人の姿になったのでした。巨人に苦戦するバビル2世は、もう1つのしもべであるロプロスを呼び出しました。ロプロスは、山にミサイルを放って雪崩を起こしました。巨大な雪崩に飲まれて、ゴーリキもようやく動きを止めたのでした。

バビル2世の力を知ったヨミは、ヒマラヤの基地を破棄することにしました。そして基地を爆破し、自らはロケットで脱出したのでした。バビル2世は、爆破されたヨミの研究所にやって来ました。そこでバビル2世は、ヨミが恐るべき実験をしていたことを知るのでした。

バビル2世とヨミ、お互いに前哨戦とも呼べる戦いを終えて、次の戦いへ向けて準備を進めています。ヨミはどんな野望を抱いているのでしょうか。そしてバビル2世は、そんなヨミの野望を食い止められるのでしょうか。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可