日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ガールズ&パンツァー › ガールズ&パンツァー #8
2012-12-07 (Fri) 17:58

ガールズ&パンツァー #8

1/35 ガールズ&パンツァー III号突撃砲F型 カバさんチームver体調が今ひとつなので、簡易感想です。

大洗女子校は、昨年の優勝校・プラウダ高校と対戦することになりました。
今回の戦いでは、先の捜索で発見された新しい戦車も戦力に加わりました。その乗り手として選ばれたのは、風紀委員のそど子たち3人です。そして、あんこうチームの4号戦車は、砲塔が長距離射撃に対応したものに交換されました。

今回の戦いは、雪上での戦いです。敵となるプラウダ高校は、雪の中での戦いに慣れています。この敵に対して、みほはじっくり戦う作戦を考えましたが、対戦直前のミーティングでみんなの意見を受け入れて速攻で勝負を決めに出ることにしました。

大洗女子校は順調に敵戦車を倒します。そして、後退する敵を追ってフラッグ車を発見しました。そのまま一気に攻め込もうとしましたが、これは敵の罠だったのです。大洗女子校は、逆に敵に包囲されてしまったのでした。降り注ぐ砲火の中、みほたちは何とか建物の1つに逃げ込みました。しかし、1両はキャタピラが破損、みほたちのあんこうチームも砲塔が故障してしまいました。

絶体絶命の状況の中、みほはみんなにケガをさせないために降伏を決意しました。しかし桃はそれを拒絶しました。
なんと、大洗女子校はこの戦いに勝ち抜いて優勝しなければ廃校になってしまうのです。敵に包囲されて、降伏もできないこの状況で、みほはどう戦うのでしょうか!?

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可