日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › コメットさん☆ › コメットさん☆ #13
2012-11-28 (Wed) 20:01

コメットさん☆ #13

星国からヌイビトたちがやって来るお話でした。

もうすぐ海開きです。ライフガードとして活躍するために、ケースケたちは練習に余念がありません。そんなケースケのことが、コメットさんも気になっているようです。コメットさんがケースケの練習を見学していると、途中でケースケが転んでしまいました。しかし、ケースケはすぐには起き上がることができません。どうやら足をくじいてしまったようです。

コメットさんは、心配だから病院に言ってとケースケにお願いしますが、ケースケは意地を張って病院に行こうとしません。そこでコメットさんは、星力を使って無理矢理ケースケを病院に行かせるのでした。さいわいケースケのケガは軽く、1週間程度安静にしていれば完治するようです。しかし海開きが迫っている今、ケースケはそんなに休んでいられないと駄々をこねるのでした。

看護婦さんからケースケの看護を頼まれたコメットさんは、ケースケの家まで付き添ってケースケを看護しようと思います。しかし、意地っ張りなケースケがそれを認めるとも思えません。仕方なくコメットさんは、自宅へと帰ってきたのでした。そんな時コメットさんは、星国の病院人ならケースケを直せるのではないかと思いつきます。さっそく星国に電話しましたが、星国でも大勢のけが人がいて病院人たちは大忙しです。その代わりにというわけではありませんが、王妃は衣替えのためにヌイビトたちを地球に向かわせてくれたのでした。

ヌイビトたちを迎えに行ったコメットさんは、早速ヌイビトの力で看護婦さんの衣装に変身させてもらいます。ところが、星国の看護婦というのは、地球の看護婦とは違い、ピエロのような服装で病人を楽しませる仕事をする人だったのでした。コメットさんはその衣装でケースケを元気づけようとしますが、そんなコメットさんの努力はケースケには届きません。

失敗を悟ったコメットさんたちは、地球の看護婦さんたちを見学することにしました。そのおかげで、ヌイビトたちはとりあえずコメットさんを看護婦さんの姿にすることができました。しかし、まだ仮縫いの状態で星力がこもってないために、コメットさんは看護婦として活躍することができません。その後、ヌイビトたちが研究を重ねて、ようやくコメットさんは癒やしの力を持った看護婦さんになることができたのでした。

そして、夜中にコメットさんはこっそりケースケのところを訪れました。その癒やしの力で、コメットさんはケースケのケガの痛みを取り去ったのでした。一心にケースケを看護するコメットさんの姿は、まるで天使のようでした。

翌日、コメットさんの看護の甲斐もあって、ケースケはすっかり元気になりました。夜中に何があったのか、よく覚えてないようですが、天使のように可愛い女の子に助けられたことは覚えていたようです。ケースケに可愛いと言われて、コメットさんも満更ではないようです。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可