日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › その他 › 映画・テレビ › 劇場版 名探偵コナン 11人目のストライカー
2012-10-16 (Tue) 23:48

劇場版 名探偵コナン 11人目のストライカー

劇場版 名探偵コナン 11人目のストライカー スペシャル・エディション(初回生産限定盤) [Blu-ray]DVDレンタルが始まった、「劇場版 名探偵コナン 11人目のストライカー」を視聴しました。

劇場公開時に見逃してしまった「劇場版 名探偵コナン 11人目のストライカー」をようやく見ることができました。
事件の発端は、毛利探偵事務所への1本の電話でした。ある場所に爆弾を仕掛けたというのです。最初ははったりだろうと信じなかった毛利小五郎でしたが、探偵事務所の前に止められていた車が爆発して、犯人の言うことを信じるしかなくなりました。

犯人は、もっと大規模な爆発を起こすと予告します。しかし、その場所は暗号で示されていたのです。爆発が起きる場所を求めて、毛利や目暮警部たちが知恵を絞るのでした。しかし、小五郎が予測した場所はいつもの通り空振り。暗号の解読はコナンに託されることになりました。

暗号を解読したコナンが知ったその場所は、なんとコナンたちがサッカーを観戦していた東都スタジアムでした。
超満員のスタンドで爆発が起きたら多くの犠牲者が出てしまいます。爆発を阻止するために、コナンは動き始めたのでした。

ということで、詳しいネタバレは避けますが、今回はJリーグとコラボしたということもあり、Jリーガーの選手たちも何人かゲスト出演していました。でも個人的にサッカーは詳しくないので、カズくらいしかわかりませんでしたけど・・・。(^^;

今回の映画は、よけいなものを極力そぎ落として、ひたすら1つの事件に集中したつくりで緊張感が高い内容でした。例によっていつ死んでもおかしくないコナンのアクションや^^;、これでもかというくらいの爆発シーンがありましたが、うまく視聴者のミスリードをさそって、なかなか犯人が誰なのかわからせないあたりは推理作品としても面白かったです。

そうそう。笑ったのは、Jリーガーの他に「ミヤネ屋」の宮根誠司さんも本人役でゲスト出演していたことです。
コナンの世界でも「ミヤネ屋」って放映されているんですね。(笑)

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可