日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 輪廻のラグランジェ › 輪廻のラグランジェ season2 #12
2012-09-26 (Wed) 18:44

輪廻のラグランジェ season2 #12

「輪廻のラグランジェ」もとうとう最終回です。

世界各地では相変わらず異変が起きています。しかし、輪廻の中では着実にまどかたちが行動していたのでした。
ようこやアステリアは、まどかたちが絶対に何とかしてくれると信じて待っています。いつの間にか逃げ出したモイドは、世界の終わりにもたらされるものを鑑賞しようとしています。

ディセルマインの乗っていたオービッドマシンは結晶に包まれました。しかし、ディセルマインはそこにおらず、いつの間にか海岸に打ち上げられていました。そして、その傍らにはユリカノの姿があったのでした。ユリカノはディセルマインと共に輪廻の世界に残ると言いましたが、まどかは2人も現実の世界に連れ戻すことにしたのでした。

こうして、まどかたちの活躍で世界の危機は去りました。その瞬間を期待していたモイドは残念そうでしたが、次のチャンスを与えられることもなく、消滅してしまったのでした。結局、モイドって何だったんでしょうね。(^^;
輪廻から連れ帰られた時に、ディセルマインは幼い姿に戻ってしまいました。もう一度あのときからやり直したいという思いが、ディセルマインの姿を変えてしまったようです。
重傷を負ったヴィラジュリオは、キリウスたちに助けられていました。こちらも一命を取り留めました。

そして、世界は新たな動きを見せます。幼くなってしまったディセルマインに変わって、ランがレ・ガリテの支配者となったようです。そして、ムギナミもキッスでジャージ部支部長として活動しています。2人の心には、しっかりジャージ部魂が刻み込まれていたのでした。

そしてまどかも、忙しく動き回っています。これまでは学園やご町内の行事だけをがんばっていたまどかですが、今では宇宙規模の活動をしています。これからもまどかたちの前に困難が訪れるかもしれませんが、ジャージ部魂で切り抜けていくことでしょうね。

ということで、輪廻のラグランジェも完結です。宇宙的な危機なのに、舞台がほとんど鴨川だったり、宇宙戦争をやっているのに危機感がなかったりと、普通のSFを期待していると拍子抜けしてしまうようなところもありましたが、まどかたちの前向きさが楽しい作品でした。まるっ! わん! かしこまり! この3つのセリフで全てを許せるような気がしました。(^^;

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
輪廻のラグランジェ season2「第12話 今日もまた、鴨川で」/ブログのエントリ
輪廻のラグランジェ season2「第12話 今日もまた、鴨川で」に関するブログのエントリページです。 …
2012/09/26 23:50 anilog
輪廻のラグランジェ season2 第12話 「今日もまた、鴨川で」(最終回) 感想
まるっ!と締められた最終話でした。 …
2012/09/26 20:29 Little Colors
輪廻のラグランジェ season2・第12話
「今日もまた、鴨川で」 地球を飲み込もうとする輪廻からの波動。諦めの気持ちすら広がる中、まどかを知るものは、彼女のことを信じる。そして、そのまどかは、輪廻の中で、ディ …
2012/09/26 20:24 新・たこの感想文