日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 輪廻のラグランジェ › 輪廻のラグランジェ season2 #7
2012-08-22 (Wed) 14:54

輪廻のラグランジェ season2 #7

まどかの活躍で、ディセルマインとヴィラジュリオは和解することができたのでした。

本当はディセルマインとヴィラジュリオに争って欲しくなかった。そんなユリカノの思いを知ったまどかは、自分の体に戻るとすぐに行動を起こしました。ディセルマインとヴィラジュリオに鉄拳で気合いを入れたのです。そして、まどかは2人がユリカノの気持ちも知らずに争っていたことを責めました。さらに、それがランやムギナミをどれだけ苦しめたかも伝えました。

そんなまどかのパンチを受けて、ようやくディセルマインとヴィラジュリオは素直に手を取り合うことができたのでした。その後開かれた国際会議で、ディセルマインは自分の非を認めました。その上で、2つの国で協力してポリヘドロン問題に対処することを誓ったのでした。

こうして会議を終えたディセルマインとヴィラジュリオは、それぞれ帰還することになりました。しかし、ランとムギナミは後に残ることになりました。こうしてまた、ジャージ部が3人体制で復活したのです!

その間にも、ファロスでは先日のウォクスの自動起動についての調査が進められていました。いつの間にか、ちゃっかりモイドもそれに参加していましたが、結局は何が原因でウォクスが勝手に動いたのか真相はわからないのでした。

さらに、古代の石版の解析も引き続き行われています。それを見たアステリアの脳裏に、突然遥か昔の記憶が蘇りました。アステリアは、自分こそが2万年前に輪廻を開いた女王メイクンの生まれ変わりだと気がついたのでした。石版の解析は今も行われていますが、果たしてアステリアたちは3度目の輪廻が開かれるのを阻止することができるのでしょうか!?

ということで、今回は表面的には問題が解決した爽やかなお話になりました。それぞれの国家の対面だとか、事情とかを脇に置いて、ばっさり問題の核心に切り込めるまどかは凄いですね。お勉強の方は今ひとつなまどかですが、歴史を動かすのはまどかのように迷いなく突き進める人間なのかもしれないと思いました。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
輪廻のラグランジェ・第7話
「鴨川の誓い」 ユリカノの騒動を経てのレガリテ、デメトリオの会議。しかし、折角、地球に来ながら、ディセルマインは出席をしないという。デメトリオによる、欠席裁判となるの …
2012/08/24 21:46 新・たこの感想文
「輪廻のラグランジェ season2」第7話
3人揃って、ジャージ部再始動… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201208200001/ 輪廻のラグランジェ season2 2 (初回限定版) [Blu-ray]バンダイビジュアル ... …
2012/08/22 15:27 日々“是”精進! ver.F