時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › 読書(その他) › WANTED!!かい人21面相/赤染 晶子
2012-08-18 (Sat) 18:57

WANTED!!かい人21面相/赤染 晶子

WANTED!!かい人21面相赤染晶子さんの「WANTED!!かい人21面相」を読み終えました。

この本には、3つの短編が収録されていました。「WANTED!!かい人21面相」、「恋もみじ」、「少女煙草」です。
「WANTED!!かい人21面相」では、昔起きたグリコ・森永事件の犯人とされたかい人21面相にまつわる物語です。とはいえ、本当のかい人21面相が登場するわけではなく、登場人物の女子高生が部活の顧問の先生をかい人21面相だと決めつけるという、どこか調子が外れたようなお話です。

調子が外れたという意味では、「恋もみじ」も「少女煙草」もどこか壊れてしまっている雰囲気が漂っています。しかし、登場人物たちはその壊れてしまった世界で、必死に生きなければならない哀しさを感じさせます。物語としては、何だかよくわからない部分も多いのですが、それはもしかしたら作者の中にあるよくわからない心象を形にすると、このような物語になるのかもしれません。

最終更新日 : 2022-10-30

Comment