日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


「アクエリオンEVOL」も、とうとう最終回です。

ミカゲが神話型アクエリオンを動かしたことで、ヴェーガとアルテア、2つの世界に危機が迫ります。アマタたちは、それを必死で食い止めようとしますが、神にも等しい神話型アクエリオンの前には全く歯が立ちません。
そんな中、カグラはミカゲの心の迷宮でゼシカと出会いました。ゼシカは自分を殺してくれと言います。ゼシカの体を使って神話型アクエリオンを動かしているミカゲは、ゼシカが死んでしまえば目的が果たせなくなるからです。
一度はゼシカの首を絞めて殺そうとしたカグラでしたが、結局ゼシカを殺すことはできませんでした。その代わりに、カグラはゼシカと力を合わせるのでした。

ここからは怒濤の展開でしたね。傷ついたカイエンとユノハに変わって、クレア理事長自らがアクエリオンに乗り込んでみせたり。・・・この時に年甲斐もなくとか言ってましたが、クレア理事長って何歳くらいなんでしょうね!?(^^;
そうかと思えば、とうとうアマタは敵だったはずのカグラとも合体してしまいました。もう、ここまでくれば何でもありですね。そうそう。カグラとゼシカは、何となくいい感じでした。でも、あれだけミコノに執着していたのに、あっさりゼシカに乗り換えるカグラって・・・。(^^;

そして、アマタは何度も何度もミカゲに立ち向かいました。そして、自らの身を犠牲にしようとしていたミコノを救い出したのでした。そうしてアマタとミコノが結ばれて生まれた神話型アクエリオン、それはもはやアクエリオンEVOLを越えた、アクエリオンLOVEでした!!!
EVOLをひっくり返すとLOVEになる。最初からネタは仕込まれていたんですね。

こうしてアマタたちは、世界を守り抜きました。2つの世界、ヴェーガとアルテアがこの先どうなっていくのかはわかりませんが、きっとこれまでよりも素晴らしい世界になりそうですね。
そうそう。不動司令ですが、その正体こそが本当のアポロニアスだったんですね。ふと気がついたのですが、不動司令がアポロとして転生していれば、何にも問題は起きなかったんじゃあ・・・。(^^;

というわけで、とうとうアクエリオンEVOLも完結です。前半はこれでもかとばかりにネタが満載な作品でしたが、中盤以降では前作とのつながりも考えつつ壮大なお話が展開されましたね。でも、お話があまりに壮大すぎて、ちょっとついていけなかったところも・・・。
個人的には、ひたすらおバカ展開が多かった前半のノリが好きでした。作品全体を通して作画もきれいでしたし、クオリティの高い作品だったと思います。
最後に1つ安心したのは、男の子になってしまったMIXは、最後にはちゃんと女の子にもどっていましたね。もう元の体にはもどれないのかと思ったので、これは本当によかったと思いました。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/7372-51a446fe

アクエリオンEVOL 第26話(終) 『LOVE』 だいたい不動のせい。
MIXの胸が!戻ってますね。劇中では特に指摘されていませんでしたが、ラストでアマタ&ミコノを迎えた時にちゃんと胸ありました。 お前が男でも構わない!そうは言ってもやはり女に

2012.07.07 18:02 | こいさんの放送中アニメの感想

アクエリオンEVOL 第26話「LOVE」
「誰かがいるから 誰かを想い合うから だから繋がれる!  俺はいつだって 君の隣にいる!!」 2万年と4千年前より続く神話の結末――! ミカゲ様の黒いアクエリオンに立ち向かってい...

2012.07.03 19:50 | WONDER TIME

さ〜か〜さ〜ま〜
京都議定書! 更新無理そうです〜おやすみなさい〜 『アクエリオンEVOL』 第26話 LOVE 最終話 EVOL って、LOVE の逆さだったのねん〜 カグラは地球に、 ネオ・ディーバに受け入れら...

2012.07.03 17:09 | マイ・シークレット・ガーデン vol.2

アクエリオンEVOL 最終話
一万年と二千年前からの愛は今ここで、心が繋がりすべてがひとつに。

2012.07.03 07:38 | LUNE BLOG

アクエリオンEVOL 第26話(最終回)
「LOVE」 モロイに代わって私が行きます!( *`ω´*)

2012.07.02 22:24 | 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w)