日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › コンピュータ › コンピュータ(その他) › Windows 8 プレビュー版を使ってみました
2012-06-02 (Sat) 23:14

Windows 8 プレビュー版を使ってみました

Windows 8のプレビュー版が無償公開されていましたので、Macに仮想化ソフトを使ってインストールしてみました。

仮想化ソフトに入れるということで、今回試したのはISOイメージの方です。インストールする時には、プロダクトキーが必要になります。以下がそれです。

DNJXJ-7XBW8-2378T-X22TX-BKG7J

これでインストールできるかと思いきや、インストーラが起動したら再度プロダクトキーを要求されました。
いろいろ調べた結果・・・

TK8TP-9JN6P-7X7WW-RFFTV-B7QPF

・・・を入力したらインストールを完了することができました。

早速、起動して試してみました。プレビュー版ということもあるのでしょうが、起動は思ったよりも時間がかかりませんでした。起動すると、新しいWindowsのインターフェイスであるメトロと呼ばれるタイルを配置したような画面が表示されました。

ここでソフトを試そうとしましたが、メトロのソフトは動きませんでした。これまた、いろいろと調べたらWindows Live IDを取得する必要があったようです。これを取得して、ようやくメトロのアプリも使うことができるようになりました。メトロは、iPadのようなタブレット端末を意識したインターフェイスですね。これ単体でみると、そんなに悪くないと思いますが、古いPCを使っていたユーザがいきなりこのインターフェイスに変更されると、かなり混乱しそうです。

一応、従来のデスクトップ表示もできますが、こちらにもスタートボタンはありませんでした。せっかくデスクトップ表示を用意するのなら、こちらは過去の操作方法と互換性があるようにして欲しかったです。

今回試していて一番困ったのが、シャットダウンの方法がわからないことです。試行錯誤した結果、画面の右下にマウスポインタを持って行くと、チャームと呼ばれるパネルが開くことがわかりました。その中にある歯車のアイコンをクリックして、さらに電源ボタンマークをクリックすることで、ようやく電源を切ることができました。

短時間でしたが試用してみた感想は、Officeのインターフェイスが2003から2007で大幅に変わった時と同じように、この新しいインターフェイスも多くのユーザーに抵抗を感じさせるものだと思いました。マイクロソフトにどういう意図があるのか今ひとつわかりませんが、今Windowsを使うために覚えた知識が無駄になるような変更を加えるのはどうかと思いました。

コンピュータを使うこと自体が好きな人はともかく、単に便利な道具として使いたいだけの人にとって、インターフェイスの大幅な変更は戸惑うものでしかないと思います。どうしても新しいインターフェスのOSを出したいのであれば、Windowsとしてではなく、過去とのしがらみを断ち切った別のOSとしてリリースすればいいのにと思います。

まだプレビュー版ですので、正式リリースまでには大幅な変更が加えられるかもしれませんが、多くのユーザーが今のWindowsに望んでいるのは、大幅な目先の変更ではなく、変わらず使える安定感だということは忘れて欲しくないですね。

最終更新日 : -0001-11-30

* by 木里穂
こんにちは、いつもお世話になっています。

Windows8のプレビュー版は非常に興味深いものがあります。

起動が思ったよりも時間がかからなかったみたいですね。古いPCでも動かすことができるという情報も耳にしていたので、私も一度は容量で断念しましたが10年ほど前のノートPCで動かしてみたくなってきました。

デスクトップが大幅に変更されたメトロのUIは、見慣れていないこともあってやはりスタートボタンを意識してしまいそうです。そういえば、WindowsXPからVistaになったときも、エクスプローラの操作が変わったときは最初のころは慣れるのに苦労した覚えがあります。

あとは価格ですね。エディションは先日発表がありましたが、それぞれの価格がどうなるのかといったところが注目されるところだと思います。できれば、Office2010のように一つのインストールDVDで二台までインストールが可能なものとなってくれれば嬉しいのですが・・・。

Re: タイトルなし * by 横溝ルパン
こんにちは。こちらこそお世話になります。

Windows8ですが、見た目だけでなく内部にも手が加えられているようですね。その効果なのか、仮想マシンで動かしても、意外と起動に時間がかかりません。製品版がどうなるかわかりませんが、もしかしたら古いスペックのマシンでも、それなりに使えるものになるかもしれませんね。

メトロは本当に戸惑いますね。もし今の状態のままリリースされたら、起動したものの電源が切れなくなる人が続出しそうな気がします。タイルにRSSを読み込めるようになっているのか、アプリを起動しなくてもニュースサイトの記事の一部が読めたりするのは面白いと思いますけど。

私はたぶんWindows8を買わないので気にしていませんでしたが、いくらくらいの価格で販売されるかは気になるところですよね。Vistaにしろ7にしろ、今のWindowsはOSにしては高すぎると思いますので、8は思い切った低価格で販売して欲しいです。そしてデスクトップとノート、2台のマシンを使っている方も多いですから、ライセンスも今まで以上にゆるくしてくれるといいですね。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

こんにちは、いつもお世話になっています。

Windows8のプレビュー版は非常に興味深いものがあります。

起動が思ったよりも時間がかからなかったみたいですね。古いPCでも動かすことができるという情報も耳にしていたので、私も一度は容量で断念しましたが10年ほど前のノートPCで動かしてみたくなってきました。

デスクトップが大幅に変更されたメトロのUIは、見慣れていないこともあってやはりスタートボタンを意識してしまいそうです。そういえば、WindowsXPからVistaになったときも、エクスプローラの操作が変わったときは最初のころは慣れるのに苦労した覚えがあります。

あとは価格ですね。エディションは先日発表がありましたが、それぞれの価格がどうなるのかといったところが注目されるところだと思います。できれば、Office2010のように一つのインストールDVDで二台までインストールが可能なものとなってくれれば嬉しいのですが・・・。
2012-06-03-14:57木里穂 [ 返信 * 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは。こちらこそお世話になります。

Windows8ですが、見た目だけでなく内部にも手が加えられているようですね。その効果なのか、仮想マシンで動かしても、意外と起動に時間がかかりません。製品版がどうなるかわかりませんが、もしかしたら古いスペックのマシンでも、それなりに使えるものになるかもしれませんね。

メトロは本当に戸惑いますね。もし今の状態のままリリースされたら、起動したものの電源が切れなくなる人が続出しそうな気がします。タイルにRSSを読み込めるようになっているのか、アプリを起動しなくてもニュースサイトの記事の一部が読めたりするのは面白いと思いますけど。

私はたぶんWindows8を買わないので気にしていませんでしたが、いくらくらいの価格で販売されるかは気になるところですよね。Vistaにしろ7にしろ、今のWindowsはOSにしては高すぎると思いますので、8は思い切った低価格で販売して欲しいです。そしてデスクトップとノート、2台のマシンを使っている方も多いですから、ライセンスも今まで以上にゆるくしてくれるといいですね。
2012-06-03-18:17 横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]