日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › 読書(その他) › 池上彰のメディア・リテラシー入門
2012-05-20 (Sun) 15:13

池上彰のメディア・リテラシー入門

池上彰のメディア・リテラシー入門池上彰さんの「メディア・リテラシー入門」を読み終えました。

この本は2部構成になっています。第1部では池上さんが、テレビとのつきあい方、新聞とのつきあい方、広告代理店やPR会社について、インターネットとのつきあい方について解説されています。テレビや新聞、インターネットとのつきあい方は、これまでに読んだ池上さんの本にも書かれていたことばかりでしたので、目新しさは感じませんでした。広告代理店やPR会社については、人々にメディアを通じて与えられる印象をそういった会社が操作している実態が明かされて、興味深かったです。

第2部では、メディア・リテラシー入門の実際についてが語られていました。その中でも一番興味深かったのは、池上さんが取材のために北朝鮮を訪れた時の話でした。日々伝えられてくるニュースから、北朝鮮には困った国というイメージがありますが、その実態はどうなっているかはほとんど知りません。それが池上さんの文章を読んでいたら、少しだけ実態が見えてきた気がしました。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可