日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › 海外推理 › ナンシーの謎の手紙/キャロリン・キーン
2012-04-26 (Thu) 11:16

ナンシーの謎の手紙/キャロリン・キーン

ナンシーの謎の手紙 (ナンシー・ドルー・ミステリ8) (創元推理文庫)久しぶりに刊行された、ナンシー・ドルー・シリーズの「ナンシーの謎の手紙」を読み終えました。

ナンシーは、凍えそうになっている郵便配達夫に自宅でお茶をふるまいました。ところが、その間に配達中の手紙が盗まれてしまったのです。盗まれた手紙の行方を追って、ナンシーは動き始めました。すると、盗まれた手紙の中には、ナンシーと同姓同名のナンシー・スミス・ドルーという女性への手紙が含まれていることがわかりました。イギリスから送られてきたその手紙には、彼女が莫大な遺産を相続することになったことを知らせるものでした。
盗まれた手紙の行方と共に、謎の女性ナンシー・スミス・ドルーを探して、少女探偵ナンシーが大活躍するのでした。

今回は謎解きよりもアクションに重点が置かれていました。盗まれた手紙と謎の女性を求めて、ナンシーは親友たちと共にあちこち駆け回ります。その活躍がとてもテンポよく描かれていました。
本格的な謎解きに驚かされるのもいいですが、このナンシー・ドルーの物語のように、気軽に手にとってワクワクしながら読める作品は貴重ですね。ぜひ、これからもシリーズを続けて欲しいと思ったら、なんとこの巻で第1期が完結してしまいました。(;_;)

子供も安心して読める、このような作品は貴重だと思いますので、ぜひ第2期の刊行を実現して欲しいです!

最終更新日 : 2016-04-22

Comment







管理者にだけ表示を許可