日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › 読書(その他) › 2012年版間違いだらけのクルマ選び/徳大寺 有恒+島下 泰久
2012-04-04 (Wed) 17:30

2012年版間違いだらけのクルマ選び/徳大寺 有恒+島下 泰久

2012年版間違いだらけのクルマ選び2011年版に続いて、2012年版の「間違いだらけのクルマ選び」を読んでみました。

2011年版の方では、これといった魅力のある車がない感じでしたが、2012年版では少しずつ新しい動きが起きているような感じでした。個人的に注目したのは、私が購入を決めたスカイアクティブ・デミオやミライースなどのように、ハイブリッドではないけれど高燃費という車の出現です。なんとなくエコカー=ハイブリッドのように考えていたので、ガソリンエンジンで高燃費というのは衝撃的でした。完成されたと思った技術にも、まだまだ改良の余地はあるものなんですね。

そして、もう1つ注目したのは、トヨタとスバルから発売される86とBRZです。昔と比べると、このところスポーツカータイプの車はかなり寂しい状況でしたので、両メーカーが協力して開発したこの車にはとても期待しています。自分が乗るかどうかは別として、スポーツカータイプの車に楽しい車がないのでは、車好きの人も車から離れていってしまうような気がするからです。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
スポーツカー「86」専門店=全国に283店オープン―トヨタ
 トヨタ自動車系列の販売各社は7日、新型スポーツカー「86」(ハチロク、排気量2000cc)の専門店「AREA86」を全国に283店オープンした。既に受注台数は8000台を上回り、月間販売目標の8倍以上に積み上がって... …
2012/04/07 17:01 【2ちゃんねるまとめ風】ビジネス経済ニュース