日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


決定版 徳大寺有恒のクルマ運転術「間違いだらけのクルマ選び」で有名な徳大寺有恒さんが運転術について語られている本を読んでみました。

地方在住だと、都会のように公共交通機関が発達していないので、どうしても車が生活に欠かせないものになります。私の今乗っている車も、購入してから10年以上が経過して、あちこち壊れたり痛んだり、最新の車と比べると物足りないところが出てきました。
そろそろ新しい車が欲しいな~、でも先立つものは少ないし、どうしようかと思っていた時に、この本と出会いました。

運転術のタイトルにありますが、この本はよくあるドラテクの本ではありません。一般のドライバーをターゲットに、どのような考え方をすれば安全で快適に車を運転することができるのか説明されています。それは特別な技術ではなく、頭脳的な運転を心がけることだと著者は説明しています。言われてみれば、当たり前のことなのですが、つい忘れがちなことでもあるので、とても納得できました。

また、この本ではっとさせられたのは、気に入った車に長い間乗ることも立派なエコだということです。いくら環境に配慮した車に乗っても、その車を作るためには多くの資源やエネルギーが使われています。目先の燃費や排気ガス量だけがエコではないんですよね。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/7200-535ea132