日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


ゲルダがラギと待ち合わせをした町は、人魚の看板、人魚の像、人魚の噴水と人魚づくしの町でした。

アンデルセンのオリジナルの人魚姫は、ハンスの人形劇という形で語られました。関口知宏さんの鉄道の旅はおもしろくて好きですが、声優としての関口さんの演技はどうも好きになれません。
しかし、ハンスは毎回毎回ゲルダの先回りをするように現れてどういうつもりなのでしょうか。今回もハンスが関わると話のおもしろさが損なわれそうだなあと思っていたら、人形劇仲間の女の人を追いかけて行ってしまったのでほっとしました。

今回のゲルダはいきなり半袖。今まで北を目指す旅でどんどん寒くなっていっていると思ったのに、いきなりどうしてしまったのでしょうか。作画的にもちょっと不安定な感じでしたし。

お話的には、リリーとゲルダが出会ったくらいからおもしろくなりました。リリーが語った新しい人魚姫のお話は、自分自身のことでした。でも、人魚も魔女も昔と比べると重々しさがなくなったようです。(^^;

今ひとつのまま終わるのかなあと思ったら、リリーが海に帰るためにゲルダの大切にしているルーペを奪ってしまうところからが見せ場でした。ゲルダがルーペを取られたことに気づくのか、リリーは自分勝手な悪い子なのか、その興味から画面に釘付けになりました。
夕方までちょっと付き合っただけなのにリリーのことを信じたゲルダのやさしさが良かったです。そんなゲルダの気持ちに応えるかのようにルーペを返すリリーも良かったです。

演技的には、カイを思うゲルダ、リリーとの友情を信じるゲルダなど、川澄綾子さんの演技が良かったです。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/713-7087dafe

雪の女王 第24話
雪の女王サブタイトル「月夜の人魚姫」思っていたより、結構感動的なお話でした。以下詳細***********

2005.11.09 21:51 | オヤジもハマる☆現代アニメ

竪琴のしらべ
{/hiyo_please/}わーひと言ツブヤキタイ{/hikari_blue/}『雪の女王』 §月夜の人魚姫子どもの頃、人魚姫のお話はラストが悲しくてキライでした。大人になって、本当に人を好きになって。そうしてやっと人魚姫の気持ちが理解出来るようになったんです。私もリリーみたいに、

2005.11.07 23:21 | マイ・シークレット・ガーデン

雪の女王「月夜の人魚姫」
今日は人魚姫のお話でした。知ってます?アンデルセンの「人魚姫」。人間の王子様に恋

2005.11.07 21:52 | たまごはたまごの味しかしない。

雪の女王・24話
「月夜の人魚姫」  「雪の女王」は奇跡が起こる物語です。今回の話にも奇跡が起こりました。その奇跡とは・・・  旅先で友達が出来なかったリリー、そしてゲルダとも一

2005.11.07 00:46 | アニメ批評空間 (AnimeScape)

月夜の人魚姫
さて本日の「雪の女王」第24話は、アンデルセン童話の中でも「マッチ売りの少女」と

2005.11.07 00:32 | 深き森の中にひっそりと佇む古城@はまりん部屋(仮)

雪の女王 第24話
今回は人魚姫の話でした。ゲルダがやってきた町は、とにかく何もかもが人魚の名を持つ一風変わった町。その町で、リリーというこれまた一風変わった少女と出会うのでした。いきなり人魚の人形劇(シャレみたいですね・笑)を子供達に見せていたハンスが登場。これ.......

2005.11.06 21:27 | パズライズ日記